危険メールニュース【Yahooから届く詐欺メール】続報 ( 2018年09月21日 )

こんなメールにご用心

本当なら別の記事を書こうと思っていたのですが、昨日に引き続きこんなメールを受け取ってしまったので、これはご紹介するしかないと思い、今日も詐欺メールについての記事にしました。
同じ内容のメールを受け取って焦ってしまった方、どうぞご参考にしてください。
なお、前回までの内容は、昨日の記事でご紹介しています。

昨日の記事「危険メールニュース【Yahooから届く詐欺メール】」はこちら

■詐欺メール全文

今回、届いたメールの全文をご紹介します。

yahoo詐欺メール

-----------------------------------------------------
【件名】あなたの安全は危険にさらされています!
【送信者】(受け取り手自身のメールアドレス)
【本文】
こんにちは!

おそらくあなたが推測したように、あなたのアカウント●●●●●(受け取り手のメールアドレス)は、私があなたからそれをあなたに伝えたように、ハッキングされました。

私は国際的なハッカーグループの一員です。
2018年7月23日から2018年9月17日まで、あなたが訪問した成人のウェブサイトを通じて、作成したウイルスに感染しました。
これまでのところ、あなたのメッセージ、ソーシャルメディアアカウント、メッセンジャーにアクセスできます。
さらに、これらのデータを完全に減衰させました。

私たちはあなたの小さな秘密を知っています…ええ、あなたはそれらを持っています。 私たちはあなたの行為を見て、ポルノのウェブサイトに記録しました。 あなたの味はとても変わっています。

しかし、重要なことは、時にはあなたのウェブカメラであなたを録画し、あなたが見たものと録画を同期させることです!
私はあなたの友人、親戚、あなたの親密な人にこのビデオを表示することに興味がないと思う…

Bitcoinウォレットに$550を転送する: 19fbzcVjCXSwoCjCfKtjRVHaVrghY7ZmDX
私はそれ以降、あなたの “データ”をすべて消去することを保証します:D

このメッセージを読むとタイマーが始まります。 あなたは上記の金額を支払うのに48時間を要します。

送金が完了すると、データは消去されます。
そうでない場合は、感染した瞬間に、録画されたすべてのメッセージとビデオが自動的にあなたのデバイス上にあるすべての連絡先に送信されます。

常にあなたのセキュリティについて考えるべきです。 このケースでは秘密を守るように教えてくれることを願っています。
自分を大事にして下さい。
-----------------------------------------------------

■いかに詐欺かを徹底解析!

では、メールの内容を詳しく見ていきましょう。
今回のメールは「こんにちは!」と詐欺らしからぬご機嫌な調子で始まります。
で、ハッキングしたよと告げたあと、いきなりこんな一文が来ます。

私は国際的なハッカーグループの一員です。

おいおい。どこのハッカーグループだよ。
と、突っ込まずにはいられません。
そして続く文章がこうです。

2018年7月23日から2018年9月17日まで、あなたが訪問した成人のウェブサイトを通じて、作成したウイルスに感染しました。

いや、あのですね。その期間、僕はエロサイトも裏サイトも一度も見てないんですが……。
今回の詐欺の首謀者はかなりご機嫌なのでしょうか。ノリノリな調子は止まりません。

私たちはあなたの小さな秘密を知っています…ええ、あなたはそれらを持っています。
(中略)
あなたの味はとても変わっています。

なぜに文学調? 味って何?
「趣味」の誤植なんですかね。頭が悪いのがまるわかりです。
そしてついに詐欺のメインディッシュが来ます

Bitcoinウォレットに$550を転送する: 19fbzcVjCXSwoCjCfKtjRVHaVrghY7ZmDX
私はそれ以降、あなたの “データ”をすべて消去することを保証します:D

ビットコインで金を払え、というわけです。
ハッキングして個人情報も抑えている、というわりには「振り込みは自分でやってね」という点が解せません。
もちろん、詐欺ですから払ったりしては絶対にいけません
ノリノリ詐欺師は絶好調で、しっかりと続けて脅迫してきます。

このメッセージを読むとタイマーが始まります。 あなたは上記の金額を支払うのに48時間を要します。

48時間経つと、パソコン内にある連絡先に「恥ずかしい動画」がバラまかれるそうです。
嫌なら金を払え、と。もうなんて言うか子供じみていて言葉がありません。
そして、強烈な最後の一文がやってきます。

常にあなたのセキュリティについて考えるべきです。 このケースでは秘密を守るように教えてくれることを願っています。
自分を大事にして下さい。

ハッキングしておいて、注意を喚起する、という荒技。
どの口がそれをほざくのでしょうか。
「余計なお世話だ、ボケ!」と思わず突っ込みたくなってもしょうがないですよね。

■詐欺メールの対処の仕方

今回のメールに限らず、詐欺メール、スパムメールを受け取った時にとる行動はひとつです。
完全に無視してそのまま速攻削除すること。
お金を払うなんて論外です。メール内にあるリンクをクリックしたり、返信したりすることも絶対にやめてください。

詐欺メールは反応すると、さらなる詐欺を仕掛けてきます。
ウィルスなどに感染する危険性もあり得ます。
見かけたら速攻削除。これが鉄則です。

詐欺の中にはもっともらしく「〇〇代として〇〇円をご請求します」などと伝えてくるものや、「〇〇金が発生しました。すぐに指定の口座に〇〇円を振り込んでください」というものもあります。
こういうメールを受け取ったら、焦らずに、詐欺かどうかを見極めてください。

くれぐれも詐欺にひっかからないように。

これまでにも出回った詐欺メール
楽天詐欺メール
Amazon詐欺メール
Apple詐欺メール

こちらもご参考にしてください。



コメント

「危険メールニュース【Yahooから届く詐欺メール】続報」へのコメントはまだありません。

「危険メールニュース【Yahooから届く詐欺メール】続報」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)