いまさら聞けないカジノ用語26「GMT」 ( 2019年09月19日 )

プロモなどで目にしたことのある謎の言葉

GMT

プロモ情報などで期間を示す時に、

〇〇年○〇月〇〇日〇〇時〇〇分〇〇秒(GMT)

と書かれてあるのを、見たことのある人も多いのではないでしょうか?
この「GMT」って知ってるようで、じつはなかなか知らない言葉でもあるんですよね。
でも、ご注意を。
「GMT」を知らないと大変なことになります。

そこで今回は、「GMT」についてわかりやすく解説します

その正体は「グリニッジ標準時」

GMTの正式名称は「Greenwich Mean Time」
日本語にするとグリニッジ標準時とか、グリニッジ平均時となります。
略語なので本来は「G.M.T」書くのが自然なのですが、「GMT」で普通に通用しています。

これはグリニッジ天文台が定めたイギリスの時間で、国際的な基準時刻となっています。
本当はもっと別にUTCとかUT1とかいろいろあって複雑なのですが、とりあえず世界的な標準時間と考えて差し支えありません。

日本の時間とGMTには時差がある

GMTで注意したいのは、日本の時間との時差です。
オンラインカジノは日本だけでなく、世界中のプレイヤーを相手にしていますので、プロモもGMT表示されることが多いです。
が、この時間は日本の時間とは合いません。

日本は「GMT + 9」という扱いで、時差は9時間あります。
GMTと比べて9時間進んでいる計算です。

例えば、
2019年9月20日12時00分(GMT)よりスタート
とあった場合、日本では、
2019年09月20日21時00分スタートとなるわけです。

これを知らずに日本の時間だと思ってプロモに登録などしてしまうと、対象外となってしまう場合があります。
もちろん、締め切りも同様です。

プロモ情報などを見る場合は、必ずGMTかどうか確認しましょう。

不安だから日本時間でプロモを楽しみたいという人はこちら
ワンダリーノカジノへアクセス

ワンダリーノ徹底レビュー
ワンダリーノ登録マニュアル
ワンダリーノのプロモ情報



コメント

「いまさら聞けないカジノ用語26「GMT」」へのコメントはまだありません。

「いまさら聞けないカジノ用語26「GMT」」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)