【危険メールニュース】まだまだ新手のAPPLE詐欺メールが出回っています ( 2018年11月20日 )

とまるところのないAPPLE詐欺メール

■APPLE詐欺が止まらない

APPLEに関連する詐欺メールに関しては以前にも何度もご紹介しました。

しかし、まだまだ止まる気配がありません。
新たに新しい詐欺メールを2種類確認しましたので、ご案内しておこうと思います。

■あまりに巧妙なメールにご用心

まずご紹介するのは、とても手の込んだ、一見詐欺メールとは見分けがつかないようなメールです。

APPLE詐欺メール1

全文はこちら(赤字はこちらで入れたものです)
——————————————————————————————–
【差出人】[email protected](アドレスが異なるケースも確認できています)
【件名】Apple IDアカウントを回復してください
【本文】
Appleをご利用いただきありがとうございますが、アカウント管理チームは最近Appleアカウントの異常な操作を検出しました。アカウントを安全に保ち、盗難などのリスクを防ぐため、アカウント管理チームによってアカウントが停止されています。次のアドレスでアカウントのブロックを解除することができます。
注:アカウントを再開するときは、情報を正確に記入してください。3つのエラーが発生すると、アカウントは永久に禁止されます。このアドレスでアカウントを復元してください:

リカバリアカウント(詐欺サイトへの誘導URLへのリンクが貼られています)

すぐに復元してください!盗難によるアカウントの紛失を防ぐため、アカウント情報が時間内に確認されない場合、アかウント管理チームはアカウントを完全に凍結します。アカウントを再開する前に、アカウントを再登録しないでください。でなければ、アカウント管理チームはアカウントを凍結することになっております。
今後ともよろしくお願い致します。
Apple サポートセンター

Apple ID | サポート | プライバシーポリシー
Copyright 2017
Apple Distribution International, Hollyhill Industrial Estate, Hollyhill, Cork, Ireland.
すべての権利を保有しております。
——————————————————————————————–

内容はシンプルな分、リアルです。
貼られているリンクもいかにもAPPLE公式のもののように見えます。
が、そこへ飛ぶと個人情報の入力を求められ、確実に悪用されますので注意が必要です。

今回の場合、ポイントとなるのは差出人名でしょう。
APPLEの公式がこのようなアドレスでメールを出してくるとは考えられません。
気になったら、件名、もしくは本文の一部で検索してみてください。
ここで紹介しているように詐欺メールだとすぐにわかります。

■添付ファイルは絶対に開けないで!

もう1種類のメールのほうには添付ファイルが付いていました。
こういうメールの場合は特に注意が必要です。
とにかく言えるのは、絶対に添付ファイルは開かないでということ。
下手をするとウィルスを仕込まれます。

APPLE詐欺メール2

全文はこちら
——————————————————————————————–
【差出人】[email protected]om
【件名】RE: [新しい要約] [アクセスサービスポリシー情報の更新]ケースID、ログインによるChromeへのアクセスを保護する[NO:4835462] 2018年11月13日の新しいIP
【本文】
親愛なるクライアント、

今すぐアカウントを復元してください。
24時間以内にこのメールを無視すると、アカウントは完全にロックされます。
添付ファイル(PDF)を開き。

ありがとう:
チームAρρle
——————————————————————————————–

日本語がかなりおかしいので詐欺メールであることは明白です。
チームAppleという名前も適当すぎる感じです。
個人名宛ではなく、複数に一斉送信されているのも怪しさ満載です。
このメールには「Apple事務所.pdf」という名前のPDFのファイルが付いていました。

この手の詐欺メールに添付されているファイルはほとんどがウィルスを仕込んだりするような悪質なものです。
絶対に開かないようにしてください。

ちなみに今回はきちんとウィルスチェックなどをしたうえで、確認してファイルを開いてみました。
PDFファイルで内容は次のようになります

添付ファイルの中身

やはり悪質なサイトへのリンクが貼られていました。
ここに飛ぶと個人情報を盗まれる可能性があります。
添付ファイルを開かないというのが大前提ですが、もし開いてしまって画面のように表示されても絶対に無視してください。

■悪質な詐欺メールへの対応

こういうメールを受け取った場合、焦らずに行動するのが何より肝心です。
何度も繰り返していますが、基本的に取る行動はひとつ。

完全に無視してそのまま速攻削除

これに限ります。
リンクをクリックしたり、返信したりするのは絶対にやめてください。
相手にこちらの情報を手渡したら最後です。

オンラインカジノで遊んでいる方にとっては無関係でいられない詐欺メール情報。
カジノからのプロモ情報などをメールで受け取っている方、もしこのようなメールが届いたらご用心ください。

参考までに、OCFがおススメするオンラインカジノを挙げておきます。
ここに登録して詐欺メールを受け取ったという話は聞きません。
同じ遊ぶなら安心して遊べるオンラインカジノがいいですからね。

OCFがおススメするカジノ、ベスト3

ジパングカジノ
ラッキーニッキー
ワンダリーノ



コメント

「【危険メールニュース】まだまだ新手のAPPLE詐欺メールが出回っています」へのコメントはまだありません。

「【危険メールニュース】まだまだ新手のAPPLE詐欺メールが出回っています」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)