カジノの祭典G2E3アジアがフィリピンで開催 ( 2019年09月4日 )

ところでG2Eって何?

G2Eと聞いてもピンとこない人がほとんどだと思います。
というのも、これは日本ではあまり知られていないイベントだからです。

G2Eの正式名称は「Global Gaming Expo」
日本語で言うなら、ギャンブルゲーム博覧会とでもなるでしょうか。
カジノに関係する企業が出展し、自社の製品をアピールする場です。

参加企業はさまざまで、カードのメーカー、スロットのメーカー、プロバイダ、ライブゲームメーカー、テーブルメーカーなど、カジノに関わるものなら大抵は参加しています。
中には、チップを作っているメーカーなんてところもあり。
日本からもコナミやセガサミーなどが参加しています。

これまではずっとマカオでの開催だった

G2Eアジアは毎年5月に行われており、舞台はほとんどがマカオででした。
ここ数年はベネチアンで開催されていて、OCFも一度取材させてもらったことがあります。

G2E ASIA

G2E見聞記はこちら

このG2E ASIAが次はフィリピンで開かれることが決まりました。
といってもマカオからフィリピンに場所が変わるわけではありません。
「G2Eアジア@フィリピン」と題されたこのイベントは、あくまでも姉妹イベントと位置付けられています。
開催は2019年の3日4日の2日間。場所はフィリピンのマニラになります。

最近では日本人の参加者も増えてきました。
これは日本でのカジノ事業がいよいよ本格化してきたからでしょう。
G2Eに関しては、今後、ますます注目が集まるに違いありません。

オンラインカジノに関係する人も数多く集まるこのイベントでは、あらたな商談が行われたり、発表があったりとにぎやかです。
フィリピンでは初回の開催となりますので、今年の12月には何か発表があるかもしれません。
ちょっと注目しておきたいですね。

G2Eにも参加しているマイクロゲーミングのゲームが遊べるおススメカジノ
ワンダリーノへアクセス

ワンダリーノ徹底レビュー
ワンダリーノ登録マニュアル
ワンダリーノのプロモ情報



コメント

「カジノの祭典G2E3アジアがフィリピンで開催」へのコメントはまだありません。

「カジノの祭典G2E3アジアがフィリピンで開催」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)