カジノ好きなら読んでおきたいこの本 ( 2019年02月10日 )

おススメの本やマンガを紹介

本とかマンガとか

せっかくの日曜日、しかも三連休の真ん中なので、今回はお気軽に
カジノ好き、というかギャンブル好きなら楽しんで読めそうな本とかマンガをご案内します。
(密林さんに怒られそうなのでリンクは貼りません。気になったら検索してみてくださいね)

■「カイジ」シリーズ

アニメ化や実写映画化もされたので、ご存知の人も多いでしょう。
主人公カイジが命を張ったギャンブルに挑んでいく福本伸行が描くマンガです。
『賭博破戒録カイジ』『賭博堕天録カイジ』『賭博堕天録カイジ 和也編』『賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編』『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』とシリーズがいくつも分かれているのですが、基本的には話は全部つながっています。

特にカジノ好きにおススメなのは『賭博黙示録カイジ』の中の中のEカード勝負と、『賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編』です。
これらは実際のカジノのポーカー勝負の際に味わう雰囲気に満ちていますので、好きな人にはたまらないでしょう。
ただし、参考にしても勝てるわけではありませんのでご注意を。

「ざわざわ」という効果音やポンポン飛び出す名ぜりふなど、カイジシリーズはほかにも魅力がたっぷりありますので、頭から読んでみるのも面白いと思いますよ。
すべてヤンマガKCとして講談社から出版されています。

■「麻雀放浪記」と続編

阿佐田哲也が描く戦後の麻雀打ちたちの話です。
真田広之主演で映画化もされましたし、『哲也-雀聖と呼ばれた男』としてマンガ化もされましたので、こちらも広く知られています。
登場人物の一人、ドサ健のキャラクターが強烈で、彼を主人公にしたスピンオフ作品も多く書かれています。

この本がすごいのは、主人公の坊や哲が「勝つ」物語ではないというところです。
坊や哲は途中でなんと薬物中毒に陥り、薬欲しさに麻雀を打ったりもします。
人間が堕ちていく様をリアルに読める珍しいギャンブルものです。

全部おススメなのですが、特に面白いのは、坊や哲が初老になった後を描いた「新麻雀放浪記」です。
先に本編を読んでから読むと、余計に感慨深さが増します。
麻雀を知らない人でもギャンブルの闇の部分を感じられるはずです。

『麻雀放浪記』は全四冊、すべて角川文庫。
『新麻雀放浪記』は一冊のみ、文春文庫で発売されています。

■賭ケグルイ

原作・河本ほむら、画・尚村透作が『月刊ガンガンJOKER』で連載しているマンガです。
蛇喰夢子というギャンブル中毒の女の子が、ギャンブルによって階級が決まる高校で、さまざまなギャンブルに挑んでいくマンガです。
最近、アニメの2期もスタートしましたし、浜辺美波主演で映画化もされました。

内容はカイジの女子高生版といった感じなのですが、鈴井涼太という相棒がいて協力するところがポイントです。
主人公がとにかく「勝つ」ので、爽快な気持ちになるにはぴったりです。

どの勝負も短く読みやすいのでおススメなのですが、中でも「債務整理大集会編」は読みごたえがあります。

マンガはガンガンコミックスJOKERとしてスクウェア・エニックスから発売されています。

■波のうえの魔術師

「池袋ウエストゲートパーク」シリーズで有名な石田衣良が描いた経済小説です。
ギャンブルはまったく出てこないのですが、無職で貧乏な主人公が謎の老紳士の助言に従い、巨大銀行相手に株で勝負を挑んでいく様子は、ある意味でギャンブル小説と言ってもいいくらいの内容になっています。

ちょっとした青春小説として読めるのもポイントが高いところです。
カジノ好きも、株をやっている人にも参考になる点は多いと思います。

本は一冊のみで、文春文庫と徳間文庫で発売されています。

■100万$キッド

原作(原案)・宮崎まさる、画・石垣ゆうきによるギャンブルマンガです。
かなり古いマンガなので、中古でしか手に入らないと思いますが、カジノ好きにはぜひ読んでほしいマンガです。
というのも、扱われるギャンブルがすべて実際のテーブルゲームだからです。

ポーカー、ルーレット、ブラックジャック、クラップスなど、ゲームのルールなどもわかりやすく、読んでいてとても参考になります。
ちなみに、石垣ゆうきはこの後、『MMR』という作品で一世を風靡します。
超常現象やオカルトを解き明かしていく、こちらも面白いマンガです(ギャンブルは関係ありません)。

マンガ喫茶にも置いてあることがほとんどないうえに、Kindleなどの電子書籍も出ていないのが非常にもったいないです。


以上、思いつくままにカジノ好きがハマりそうな本やマンガを挙げてみました。
気になるものがあったら、ぜひ一度目を通してみてください。

最後になりますが、これらのマンガが参考になるのはテーブルゲームですので、それらを得意としているオンラインカジノを挙げておきます。
読んでやる気になった方はこちらもどうぞ。

ユーログランドカジノ
ワンダリーノカジノ



ユーログランドカジノの詳細
ユーログランドカジノのサイトへ


ワンダリーノ徹底レビュー
ワンダリーノ登録マニュアル
ワンダリーノのプロモ情報



コメント

「カジノ好きなら読んでおきたいこの本」へのコメントはまだありません。

「カジノ好きなら読んでおきたいこの本」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)