ジャックポットを当てるなら「RedTiger」社製が狙い目か? ( 2019年09月12日 )

ラッキーニッキーでまたもジャックポット当選!

先日もご案内しましたが、またまたラッキーニッキー―でジャックポットが発生しました。
今回の結果はこちら。

ジャックポット

68552.2ドル、日本円にして約740万円です。
出たスロットは「RedTiger」社製の「PHOENIX FIRE POWER REELS」
ゲーム画面も見ておきましょう。

PHOENIX FIRE

仕様は8リール6コマの20ラインとかなり変わったものになっています。
これだとあんまり当たらないんじゃ? という気がしますが、ライン上ならどこでも3つ図柄が揃えば当たりになるので、遊んでみると意外にポンポンと当たりが出ます。
また、ワイルドが爆発して拡大することも多く、かなり「勝てる」スロットという印象を受けました。
あまり出てきませんが、フリースピンも搭載されているので、上手くいけばジャックポットを引かなくても大勝はありそうです。

で、気になったのはこれが「RedTiger」社製という点。
確か、先日紹介したジャックポットも同じ会社のスロットでした。

これは、と思い調べてみたところ、なんとこの一カ月でラッキーニッキーで報告されているジャックポット5回のうち、4回はRedTiger社製のスロットだったのです!

RedTigerってどんなプロバイダなの?

こうなると、俄然、RedTiger(レッドタイガー)のことが気になります。
そこで、こちらも調べてみました。

RedTigerは、2014年に設立されたまだ新しいプロバイダで、スロットを専門に開発しているようです。
設立こそ新しいのですが、メンバーは他社でバリバリと開発を担当していたベテランが多く、質の高いスロットを次々に発表しています。

ライセンスも、

  • 英国ギャンブル委員会
  • マルタゲーミングオーソリティ
  • オルダニーギャンブル管理委員会
  • ジブラルタル政府

と数多く取得しており、信頼性もかなり高いと言えます。

注目ポイントはスロットに「Daily Jackpot」を搭載している点でしょう。
これは一日一回、必ず発生するジャックポットで、通常のジャックポットと比べて金額は低くなりますが、当たる確率はかなり高くなります。
遊べば遊んだ分だけチャンスが生まれるジャックポットと考えてもいいでしょう。

ここら辺のゲーム性が受けてRedTigerのスロットを取り扱うカジノも続々と増えています。
今後、注目のプロバイダです

ジャックポットを獲得したいあなた、RedTigerのスロットはいま狙い目ですよ。

RedTiger社製のスロットが遊べる主なカジノ
ラッキーニッキー
カジノエックス
ベラジョン



コメント

「ジャックポットを当てるなら「RedTiger」社製が狙い目か?」へのコメントはまだありません。

「ジャックポットを当てるなら「RedTiger」社製が狙い目か?」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)