ネットカジノがまた摘発! 今度は九州で ( 2019年04月9日 )

ネットカジノの摘発はしょっちゅう起きている

お店のインターネットでカジノを開いて逮捕されるニュースが続発しています。
いわゆる「ネットカジノ」と呼ばれる世界です。

オンラインカジノと誤解されるケースが多いので書いておきますが、ネットカジノ店を開き、客に遊ばせる行為は確実に違法行為=犯罪です。
遊ばせた側も遊んだ人も逮捕されますので、絶対に行かないようにしてください。

■今回の事件は福岡県で起こっていた

逮捕されます

なぜかあまり大々的に報道されていないので、知らない人もいるかもしれません。
が、ネットカジノで逮捕の事件はごく最近にも起こっています。
4月5日(金)の福岡での事件もそうです。

福岡県警博多署は、無職の糸本憲正容疑者(56)を常習賭博の疑いで逮捕しました。
逮捕に至ったのは、福岡市のマンションでインターネットカジノ店を営んだことがバレたからです。
容疑者は、2018年10月から19年2月ごろにかけて、従業員らと博多区中洲のカジノ店にパソコンを設置し、客に賭博をさせた疑いがもたれています。

また、容疑者はカジノ店で働く従業員の採用なども担当していたとのこと。
組織ぐるみの犯行ではないかと警察は睨んでいるようです。

いずれにしろ、違法カジノ店で賭博行為を行うのは犯罪です。
仮に声をかけられたとしても、くれぐれも手を出さないようにご注意ください。

オンラインカジノはあくまでも個人で楽しみましょう。
というわけで、本日のおススメカジノをご紹介しておきます。

ワンダリーノカジノ

ワンダリーノ徹底レビュー
ワンダリーノ登録マニュアル
ワンダリーノのプロモ情報



コメント

「ネットカジノがまた摘発! 今度は九州で」へのコメントはまだありません。

「ネットカジノがまた摘発! 今度は九州で」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)