フィリピンでG2Eアジア@フィリピンが初開催 ( 2019年12月5日 )

G2Eって何だ?

「G2E」と聞いても、業界関係者でないかぎりピンと来ないと思います。
じつはこれ「Asia-Global Gaming Expo」の略で、年に一回開催されている、 アジア最大のゲーミング業界見本市のことを指します。

ま、簡単に言ってしまえば、ゲームメーカーの方々が自分のところの新製品を持ってきて紹介しあうという場です。
カードやテーブルなど、実際のランドカジノで使われる商品もあれば、オンラインカジノのゲームもあります。
最近では特にオンラインカジノ関連の商品が目立ってきました。

このG2Eアジアは、毎年、マカオで開催されていたのですが、今年はさらに追加で開催されました。
それが「G2Eアジア@フィリピン」(12月3日・4日)です。

G2Eアジア@フィリピンの狙い

G2E
(画像はG2Eアジア10周年記念の際のものです)

これまでもアジアに力を入れてきたG2Eですが、今後はASEANを視野に入れているようです。
フィリピン、シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシアなどですね。
これらの国々でカジノ産業を盛り上げようという意図で、あえてフィリピンを選んだと思われます。
実際、オンラインカジノの中にはフィリピンに本社を置くカジノもありますので、納得です。

ただし、一方でフィリピンではオンラインカジノに対する規制も厳しくなってきています。
ここら辺とどう折り合いをつけながら、発展させていくのか、今後、注目が集まりそうです

OCFでもG2Eアジアには10周年の時にお邪魔しました
その時のレポートが残っていますので、どんなものなのか気になる方はぜひご覧ください。

G2E ASIA レポート その1
G2E ASIA レポート その2
G2E ASIA レポート その3
G2E ASIA レポート 番外編1
G2E ASIA レポート 番外編2



コメント

「フィリピンでG2Eアジア@フィリピンが初開催」へのコメントはまだありません。

「フィリピンでG2Eアジア@フィリピンが初開催」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)