ロイヤルベガスのプロモメールに謎の画面が…… ( 2019年07月9日 )

謎の画面の正体を探ってみた

仕事柄いろいろなカジノのプロモーションメールをチェックしています。
その中で、先日、ちょっと気になる物を見つけたのでご紹介します。

届いたのはロイヤルベガスのプロモメール。
内容はごく普通の通常プロモのものだったのですが、最後の最後にこんなのが載っていました。

謎のメッセージ

どうも、シャーロック・ホームズらしいのですがこれは……。
というわけで、今回はこの正体を探ってみます。

■RabcatとMicrogamingの共同制作?

この画像をもとにネットでいろいろ探してみましたが、どうもそれらしいものが出てきません。
シャーロック・ホームズ自体のスロットはあるにはあるのですが、どうもこの絵とは違うようです。
で、調べること数時間。ようやくそれらしいものにたどり着きました。

Sherlock of Londonというゲームがおそらくそうかと。

このゲームはRabcat GamingとMicrogamingが共同で開発したゲームとのこと。
Microgamingは言うまでもなく、業界大手のプロバイダです。
一方のRabcatは、3Dを得意とするオーストリアのプロバイダ。
代表的なところでは「ペンギン・スプラッシュ」などを開発しています。

詳細はわかりませんが、Rabcatの作ったゲームをMicrogamingが販売するってのが実情のようです。
あとはシャーロック・ホームズがテーマということと、25ラインということしかよくわかりません。

解説ページでは以下のように記述されていました。

  • コネクティングワイルド機能:コネクティングワイルドは、スピンで1つ以上のワイルドを獲得しなければなりません。成功すると、2つのシンボルを繋ぎ、その間にあるシンボルはすべてワイルドに変換されます。
  • ダブル・ウィン機能:2つのワイルドを獲得し、勝利すると、賞金が2倍になります。
  • フリースピン機能:ホームズとワトソンのアイコンのスキャッターを得ることで、フリースピンが使えます。3つ以上のスキャッターで10のフリースピンが獲得できます。

うーん。いまひとつよくわかりません
ただ、マイクロゲーミングが絡み、ロイヤルベガスが一押ししているとを考えると並みのゲームではないようです。

おそらくこれに関するプロモなども今後、発表されるんじゃないかと思われます。
新ゲームに期待して待ちましょう。

ロイヤルベガスにアクセス



ロイヤルベガスオンラインカジノの徹底レビュー
ロイヤルベガスオンラインカジノへアクセス
オンラインカジノファン限定ボーナス詳細
ロイヤルベガス 登録方法
ロイヤルベガスの遊び方マニュアル
ロイヤルベガス 入金方法
ロイヤルベガス ゲームロビーの見方




コメント

「ロイヤルベガスのプロモメールに謎の画面が……」へのコメントはまだありません。

「ロイヤルベガスのプロモメールに謎の画面が……」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)