予想とオッズ 6/25 コパ・アメリカ 「エクアドル vs 日本」 ( 2019年06月20日 )

サッカー好きによる試合予想、第208回。

今月もスポーツベットが楽しめるウィリアムヒルのオッズを見ながら、サッカーの試合を予想します。

ヨーロッパリーグがオフに入り、移籍のニュースが増えてきました。
噂半分のものから、驚きの動きまで。
あちらこちらでさまざまなニュースが飛び交っています。

そんななか。
日本から本当に「スゴイ」ニュースが生まれましたね。

久保建英選手のレアル・マドリードへの移籍です。

補足しておきますと、一年目はBチームでのプレーとなるそうで、トップへの昇格はおそらく二年目以降となります。
ですので、残念ながら来シーズンはトップでの活躍はまだ観ることはできません

しかし、世界でもっとも有名で、かつ実績もすばらしいチームへの移籍。
これは大変なことです。

もともとはバルセロナの下部組織でプレーしておりましたので、行くとしたらそちらだろうと考えられていました。
ほとんどの方は予想外だったのではないでしょうか。
バルセロナでも驚きをもって伝えられました。

近い将来、日本代表の中心として活躍が期待される選手です。
白いユニフォームに袖を通し、巨人たちの中央でプレーする姿が楽しみです。

前回の結果をおさらいしてみましょう

今シーズンもついにファイナルがやってきました。
UEFAチャンピオンズリーグ
その決勝戦が、まもなくはじまります。

今大会のラストマッチは、じつに面白い組み合わせとなりました。

まずはトットナム
ユベントスを破ったアヤックスや、マンチェスター・シティに土をつけ、勝ち上がりました。
対するはリヴァプール
こちらはあのバルセロナから大逆転の勝利をもぎ取っての進出です。

シーズン開幕直後、誰がこの組み合わせを予想できたでしょう。
両チームともにイングランドはプレミアリーグからの進出。
本当に、意外であり、驚きであり、なにより面白くなりそうな決勝戦です。

それでは、前回の結果です。
6/1 UEFAチャンピオンズリーグ決勝戦 「トットナム vs リヴァプール」

予想は「トットナム 1-2 リヴァプール」
結果は「トットナム 0-2 リヴァプール」

今シーズンのベストと考えられるメンバーをそろえてきた両チーム。
どちらも獲る気、満々です。

試合の方は、開始直後にまず波乱
早々にリヴァプールは攻めあがると、なんと前半2分にPKを獲得
幸先のいい先制点を、モハメド・サラーがさくっと挙げてしまいます。

しかし、そんな予想外の失点にも、トットナムは取り乱しはしません。
まずはボール保持。
次いで勢いのある仕掛け。
やや、ゆったりとした印象の攻撃で、リヴァプールに迫ります。

先制点で勢い増すリヴァプール、かと思いきや。
こちらもプレーは落ち着いたもの。
トットナムの攻撃を冷静にかわし、惜しい場面をなんども創り出します。

後半も、ボールを持つのはトットナム
得点の勢いを、守備と直後の攻撃に乗せるリヴァプール。
チャンピオンズリーグの決勝とあって、以降、なかなか得点は動きません。
が、試合は徐々に激しさを増していきます。

終了が迫るにつれ、試合の主導権はトットナムへと流れます。
決勝にふさわしい、惜しい展開のオンパレード。

しかし、最後にチャンスをものにしたのはリヴァプールでした。
終了間際の後半87分、コーナーキックの直後、マティブからのパスを受けたディボック・オリギ。
すぐにシュートを放つと、ボールはゴールの右側に突き刺さり、試合を決める追加点となります。

試合はこのまま終了し、リヴァプールが6度目のビッグイヤーを獲得。
リーグ戦シーズン1敗の強さを見せつけてくれました。

では、今回の本題へまいります。

6/25 コパ・アメリカ 「エクアドル vs 日本」

私の予想は「エクアドル 1-2 日本」です!

サッカーの予想

ウイリアムヒル現在のオッズは
エクアドル勝利 1.57倍
ドロー 3.70倍
日本勝利 5.80倍
(オッズは2019年6月19日17時時点のものです)

さて。
そもそも、なぜ南米王者決定戦に日本が参戦しているか、ですよね。

コパ・アメリカは、CONMEBOL(南米サッカー協会)が主催します。
近い大会としましてはアジアカップですね。

ところば、このCONMEBOL(南米サッカー協会)の加盟国は、10か国しかありません。
なので、このままではグループリーグを組むことが難しいんです。
そこで他の大陸から2か国を招待することで、参加国を12か国とし、ワールドカップと同形式での開催ができるようになるわけです。

もっとも多く招待されているのはメキシコ、次いでアメリカ。
近いというのが、最大の理由です。

日本の参加はこれで3度目となります。
招待された要因は、現実的に考えますと、ある程度の実力があり、現地日本人や広告の収入増が見込める。
といったところでしょうか。
ちょっと寂しい理由な気もしますが、参加するからにはレベルアップを期待したいですね。

さて、前置きが長くなりました。
試合の予想に参ります。

日本が相対するのはエクアドル。
FIFAランキングは60位と、28位の日本と比べると大きく下がります。
ウルグアイ、チリと比べると、勝ち点3の獲得が現実的な相手といえます。

もちろん、ランキングをそのまま信用するわけではありません。
勝敗と同時に試合数が大きく影響するランキングですので、実力の評価とはまた違います。
加えて、試合までの勝敗により、戦い方が変わってくるでしょう。

攻撃力が高く、成長著しいチームですが、問題がひとつ。
若手の主力が参加していないんですね。
この大会よりもU-20ワールドカップを優先した選手たちが多くいたようで。
さまざまなオプションは用意していますが、とてもベストとは言い難いメンバーとなっています。

過去の同カードは2戦して日本の2勝
いずれも日本開催ですので、今回は不利な挑戦となるかもしれません。
しかし、決勝進出のためには決して負けられない相手です。
1/3くらいは期待も込めて、となりますが、日本勝利を予想します。

それでは今日はこの辺りで。
外れても怒らないでね!

ウィリアムヒルへアクセス


william Hill Sports
ウィリアムヒルカジノ詳細
ウィリアムヒルカジノのサイト
ウィリアムヒル スポーツブックサイト
スポーツブック関連マニュアル
ウィリアムヒルスポーツブック登録方法
ウィリアムヒル スポーツブック サッカーベット用語集 その1ウィリアムヒル スポーツブック サッカーベット用語集 その2




コメント

「予想とオッズ 6/25 コパ・アメリカ 「エクアドル vs 日本」」へのコメントはまだありません。

「予想とオッズ 6/25 コパ・アメリカ 「エクアドル vs 日本」」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)