今後のオンラインカジノを予想してみる ( 2019年05月15日 )

日々変化し続けるオンラインカジノの世界

あまり変化がないように見えるオンラインカジノの世界ですが、じつはここ数年で結構大きく変わってきた部分もあります。
一番目立つようになったのは、スマホ対応になってきた点でしょう。
一部未対応のカジノもまだありますが、いまではほとんどが対応しています。

また、ライブゲームが充実してきたのも見逃せません。
これはプロバイダEvolutionGaming(エヴリューションゲーミング)の台頭が大きな原因です。
ライブゲームを専門に開発しているEvolutionGamingのソフトを多くのカジノが採用しており、一気にライブゲームの世界が広がりました。

このように変化を続けているオンラインカジノ。
では、この先どのようになっていくのか。その点を今回は探ってみます。

■VR化が一気に進む?

VR

ゴーグルを付けてまるでリアルな世界の中にいるような感覚でゲームを楽しむVR(バーチャルリアリティ)は、間違いなくオンラインカジノの世界にも現われます。
実際、各プロバイダともにVRについては開発を進めている最中です。
ただし、ハードの普及がいまひとつなので、一般的になるにはまだもう少し時間がかかるかもしれません。

VR化の波がやってくる?

■仮想通貨での決済が一般的になる

ビットコイン

これまではBitCoin(ビットコイン)の一人勝ちだった仮想通貨の世界にも変化が起こりつつあります。
さまざまな企業や団体が独自の仮想通貨を発行しはじめ、それが次々に普及しているのです。
代表的なのは、リップルやカルダノなどでしょう。
特にカルダノは「オンラインカジノ」用に作られた仮想通貨とあって注目が集まっています。

キャッシュレスが進めば進むほど仮想通貨の扱いも多くなります。
現在はビットコインのみ対応というカジノが多い状態ですが、ゆくゆくはさまざまな仮想通貨が扱われることでしょう。

オンラインカジノで使える仮想通貨

■法改正によりオンラインカジノにも規制が入る

国会

これはあまり考えたくない未来ですが、ないとは言い切れません。
そもそも現在のグレーゾーン状態が続いているのが本来は「異常」なのです。

もし規制が入ってくるとしたら直近では2020年のオリンピックの頃が一番危険でしょう。
とはいえ「じゃあなんでパチンコ、パチスロは規制しないんだ」などの意見も当然出てくるはずですし、簡単には決まらないとも思えます。
2020年以降はIR法(カジノ法案)の施行により、日本にもランドカジノが誕生します。
このタイミングで規制が入る可能性も高そうです。

いまのうちに遊んでおくのがいいのかもしれませんね。

そんなわけで今回はオンラインカジノの未来を予想してみました。
いかがだったでしょうか。すべてわりとあり得る未来だと思います。
さて、せっかくですので、最後にこのカジノを推薦しておきます。
楽しいカジノですので、ぜひ一度遊んでみてください。

ワンダリーノカジノ

ワンダリーノ徹底レビュー
ワンダリーノ登録マニュアル
ワンダリーノのプロモ情報



コメント

「今後のオンラインカジノを予想してみる」へのコメントはまだありません。

「今後のオンラインカジノを予想してみる」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)