新台チェック【LEE YAN ZUAN SII】 ( 2019年07月8日 )

(2019年7月8日更新)

倍増していく強力フリースピン

今回はジパングカジノの新台をご紹介します。このゲームは姉妹カジノの777BABYやカジノジャンボリーでもプレイできます。

■通常時はかなり厳しい印象

LEE YAN ZUAN SII

「LEE YAN ZUAN SII(リー・ヤン・ズアン・シー)」
中国をテーマにしたスロットで、基本的な仕様はほかの多くのスロットと変わりはありません。
ただ、図柄の種類が多いため、通常時にはなかなか当たらない印象を受けます。
ワイルドや2連図柄があっても、なかなかに厳しいです。

ポイントとなるのはフリースピンですが、これについては後で解説するとして、先に仕様を見ておきましょう。

プロバイダ Playtech
リール数 5リール3コマ
ライン数 25ライン
特別図柄 ワイルド、スキャッター(フリースピン)
賭け金 0.25ドル~2500ドル

大手プレイテック社製ということもあり、信頼度は抜群
ですが、前述した通り、なかなか当たりは来ません。
通常時の我慢は覚悟しておいたほうがいいです。

■夢の詰まった10回のフリースピン

フリースピン

このようにフリースピン図柄が3枚出現で10回のフリースピンがスタートします。
フリースピンは第3リールの2コマ目、ちょうど画面中央にワイルドが置かれた形でスタートします。

固定ワイルド

このワイルド図柄はフリースピン終了まで消えません
とはいえ、真ん中ですからそれほど有効なわけでもありません。
注目したいのは別の点。倍率が変化するところです。

フリースピン中、当たりがないと倍率が1つ増えていきます(一部、当たりでも増える場合もあり)。
2倍だったものが3倍に3倍だったものが4倍に、といった具合です。
しかも、うれしいことにこの倍率は当ったとしても減りません
つまり、フリースピンの後半になればなるほどチャンスが大きくなっていくというわけです。

実際、試し打ちをしていた段階ではこのように倍率が上り、
(画面左上に倍率が表示されています。この段階で6倍です)

6倍

10回終了時の総合結果もこのように大きなものとなりました。

大勝利

1ライン0.2ドル、1回5ドル賭けでここまで大きな勝ちが拾えるのはかなりお得です。
もちろん、毎回こんなふうに上手くいくわけではありませんが、少なくともチャンスはあります。
当たらなくても倍率が増えていく、という点はつきのない人にはたまらないところでしょう。

打ってみた感じではだいたい100回に1回くらいはフリースピンが出現する感じでした。
厳しい通常時をじっと堪えて、フリースピン中当たらなくても腐らずに、最後の大逆転劇に夢を見る。
そんな打ち方が楽しめる台だと思います。

とにかく一撃が大好きという方自分はツイてないほうだと感じてる方に、ぜひおススメしたいです。

ジパングカジノへアクセス



ジパングカジノの詳細
ジパングカジノへアクセス
OCF限定ボーナス詳細
ジパングカジノ登録方法




コメント

「新台チェック【LEE YAN ZUAN SII】」へのコメントはまだありません。

「新台チェック【LEE YAN ZUAN SII】」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)