2019年のG2Eアジアが熱い! ( 2018年11月22日 )

来年もカジノの祭典がやってくる

G2E

毎年行われている「国際カジノ見本市G2Eアジア(Global Gaming Expo Asia)」は、アジア最大の見本市として有名です。
会場では、カジノ関連の機械やグッズなどが並び、商談があちこちで行なわれます。
もちろん、一般入場も可能で、最新のカジノ情報に触れることができます。

■2019年は開場が2フロアに

年々、会場が大きくなっているG2Eですが、2019年にはついに会場が2つに分かれることが決まりました。
それだけ出品する企業が増えているということでしょう。
カジノ法案が通った今、日本からの企業進出も十分に考えられます
セガサミーやユニバ(旧ミズホ)などは2018年にも出品していましたので、来年も出ることは間違いないでしょう。

G2Eの詳しい様子はこちら

会場に並ぶのは新機種のスロットをはじめ、カードやシステムなどじつに多彩です。
実際に賭けることはできませんが、カジノ好きにはたまらないイベントとなるはずです。

■オンラインカジノも無関係ではない

G2Eにはオンラインカジノ関連の企業も出展しています。
有名どころではマイクロゲーミングなどがあげられるでしょう。
また、ライブカジノが実際にどのように行なわれているかのデモンストレーションなどもあり、オンラインカジノ好きな人なら一度は見ておきたいイベントだと思います。

開催は例年通り、マカオで行なわれる予定です。
13回目のG2Eアジアは、5月21日から23日までの3日間を予定しています。
もし、休みが取れて、かつ海外旅行を兼ねて行ってもいいと思う人は、ぜひ参加してみてください。

ちなみに、マカオ自体もラスベガスを抜いたほどのカジノの街で、古い観光名所なども多く、旅行としても十分楽しめます
ご飯も美味しいし、個人的には超おススメです。

マカオの街の紹介など

参考までにマイクロゲーミングのゲームが専門で遊べるおススメカジノを3つ紹介しておきます。

ジャックポットシティ
スピンパレス
ロイヤルベガス



コメント

「2019年のG2Eアジアが熱い!」へのコメントはまだありません。

「2019年のG2Eアジアが熱い!」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)