【危険メールニュース】Appleからの詐欺メールに新種が ( 2018年10月11日 )

Appleの名前に騙されないで!

毎度のことながら、こういう詐欺メールは続々と登場しています。
明らかに「詐欺」とわかるものならいいですが、一見すると騙されてしまいそうなものもあるので注意が必要です
特にオンラインカジノのプレイヤーさんは、カジノからのプロモ情報などをメールで受け取っていることも多いはず。
この手のタイプの詐欺メールを受信してしまう機会もあると思います。

全文公開して詐欺メール断定しておきますので、どうぞご参考にしてください。

■今回の詐欺メール全文

Appleの詐欺メール

(赤字はこちらで入れた注釈です)
——————————————————————————————–
【件名】[情報の完全なオーダー]:請求書の領収書2018年10月9日受領
【差出人】Apple([email protected]
【本文】
〇〇〇〇〇(メールアドレス)
ORDER RECEIPT

親愛なるクライアント、
App Storeでお買い上げいただきありがとうございます
ここにあなたの購入の詳細:

注文アイテムと価格
6000 Diamond Mobile Legends (Bang Bang) ¥8000

この購入を承認しなかった場合は、下のリンクでご注文のキャンセルをクリックしてください

ここでキャンセルする(ここに詐欺リンクあり)

敬具,

Apple格納.

渡しのApple| サポート | 個人情報保護方針
著作権 Apple Inc, 1 Infinite Loop, Cupertino, CA, USA,95014 408-996-1010
全著作権所有.
——————————————————————————————–

■よく見るとレベルが低い

今回の詐欺メールは前回ご紹介したApple詐欺メールに比べると、かなりレベルが低いものとなっています。
よくよく見ると、怪しいところだらけですので、ひとつひとつ検討してみましょう。

件名の文が意味不明
[情報の完全なオーダー:請求書の領収書]という件名がついていますが、何のことかよくわかりません。
そもそも請求書なのか領収書なのか、いったいどちらなのでしょうか。
おそらく作成しているのは日本人ではないのでしょう。

差出人アドレスがまさかのyoutube
Appleを名乗っている詐欺メールにもかかわらず、なぜか差出人のドメインがyoutube.comです。
どちらも有名と言えば有名ですが、適当すぎます

クリックひとつでキャンセルさせようとする
「ここでキャンセルする」とさも親切そうにリンクを貼ってありますが、とても危険です。
詐欺メールの場合、こちらからアクションをとるのは厳禁です。
絶対にクリックしないでください

日本語がとにかく変
文末の「Apple格納.」は意味がわかりません
「渡しのApple」はおそらく「私のApple」なのでしょう。
どちらにしてもでたらめです

■詐欺メールを受け取ったら

このメールに限りませんが、この手の詐欺メールを受け取った場合は、無視して即刻削除してください。
返信をしたり、リンクをクリックするのは非常に危険です
下手をするとウイルスを仕込まれたり、個人情報を盗まれたりします。

繰り返しますが、必ず無視して即行削除してください

Apple storeで購入したように見せかけていますが、請求がくることはありません。
お金が引き落とされることもありませんので安心してください。
無視、とにかく無視です

みなさん、絶対にひっかからないでくださいね。



コメント

「【危険メールニュース】Appleからの詐欺メールに新種が」へのコメントはまだありません。

「【危険メールニュース】Appleからの詐欺メールに新種が」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)