カジノエックス-Casino X-徹底レビューと解説 ( 2018年02月5日 )

カジノエックス-Casino X-
カジノエックスカジノエックス レーダー表

 運営元: Darmaco Trading Ltd
 ソフトウェア マイクロゲーミング、ネットエント、PLAYSON、THUNDERKICK、ELK、NEXTGEN Gaming、PUSH Gaming、b(o)ngo、PLAY’nGO、betdigital、foxium、LIGHTNING BOX、GAME PLAY、IRONDOG、プレイテック、iSOFTBET、Evolution Gaming、QuickSpin、2by2、GenesisGaming、Rabcat、ユグドラシル、1×2 gaming
 ライセンス: キュラソー政府
 運営開始: 2012年

カジノエックスへアクセス

【20社以上のゲームを取り扱う大型ハイブリッドカジノ】

複数のゲームメーカー(プロバイダ)のゲームを扱うハイブリッド系カジノの中でも、群を抜いて扱い数が多いのがカジノエックス。その数はなんと20社以上。大手はマイクロゲーミング、ネットエント、プレイテックといったところを抑え、高額ジャックポットにも完全対応。また、ユグドラシルやプレインゴーといった元気のある若手メーカーから、日本ではめったに見かけないようなメーカーのゲームまで抑えているので、海外のゲーム事情に詳しい人にとってはたまらないと思います。実際、ここでしか遊べないゲームも数多くあり、ハイブリッドの醍醐味を味わうには充分です。

【スポーツベットとカジノが完全一体化】

カジノエックスでは、多種多様な競技を扱うスポーツベットも楽しめます。しかも、うれしいことにカジノと口座は一緒。カジノで勝った賞金をそのままスポーツベットに賭けたり、逆にスポーツで当てた賞金をカジノで使ったり、が簡単にできるのです。
また、スポーツベットはスポーツ以外の「試合」でも行なわれています。例えば、アカデミー賞の作品賞(大賞)受賞予想など。これなら、スポーツが好きでない人でも楽しめますね。もちろん、オリンピックも賭けの対象です。

【困った時に便利に使える解説ブログ】

ちょっとした登録方法などを図解入りで解説しているカジノはよくありますが、カジノエックスの親切さはそんな程度にはとどまりません。なんと、日々更新されるブログで、カジノに関係するすることを徹底的に解説しているのです。ちょっと覗いただけでも、登録方法、入金方法、出金方法、決済代行サービスの登録方法、メーカー(プロバイダ)の特長紹介、ゲーム案内と数多くの解説が目につきます。ここまで親切に案内しているカジノは、ほかでは見たことがありません。
電話サポートがない、ライブチャットも時間限定、とサポート面にやや弱い部分が見えますが、このブログがその弱さをカバーしていると感じました。カジノエックスで遊んでみたい人には、まずこのブログを見てみることをおススメします。

【SNSと連動した新しいカジノの在り方】

面白いなと思ったのは、さまざまなSNSと連動して登録ができる点です。googleやtwitter、Facebookなどを利用している人にとって、同じアカウントで登録できるのはかなり便利でしょう。もっとも、カジノは実名登録が原則。SNSをハンドル名などで登録している人は、連動させると出入金の際に不便が出るかもしれません。そこらへんは注意が必要です。
とはいえ、同じアカウントで別のサービスを利用するというのは、アプリや他のウェブサービスでは当たり前に行なわれています。この方面にオンラインカジノも来るのか、と思うと感慨深いです。

 初回ボーナス ・初回入金ボーナス
最大50ドルまでの200%マッチ(最小入金額20ドル)
最大300ドルまでの150%マッチ(最小入金額50ドル)
最大2000ドルまでの100%マッチ(最小入金額500ドル)
最低賭け条件はボーナス額+入金額の25倍
・「Vikings Go Berzerk」のフリースピン200回(20回×10日、最小入金額20ドル)
最低賭け条件は勝利金額の30倍
 ゲーム数 500種類以上
 Flash版 あり(ダウンロード版はなし)
 携帯 スマホ、タブレット対応
 入金手段 クレジット(VISA、Master)、bitcoin、
iWallet
ecoPayzentropay、銀行振り込み
 引き出し手段 bitcoin、iWallet
ecoPayzentropay、銀行振り込み
 サポート ライブチャット、メール。

カジノエックスへアクセス
カジノエックス登録マニュアル
カジノエックスのプロモーション