ファーストウィンカジノ 徹底レビューと解説 ( 2009年03月9日 )

クリックでファーストウィンカジノへ

ファーストウィンカジノで遊びたい方はこちらから >>

毎月ボーナスとランドカジノの信頼性

すでに長い実績を誇るキウイカジノの姉妹カジノで、2005年の終わりにオープンしたばかりの新しいオンラインカジノです。SF的かつアメコミ風のテーマで、好きな人には受けそうです。

ファーストウィンはキウイと同じ系列ですから、当然ニュージーランドの大手ランドカジノであるクライストチャーチカジノの傘下で、安心できます。

2005年にカナダで開かれたGIGSEで、クライストチャーチカジノの社長とキウイゲーミングの社長にも会ったのですが、典型的なオンラインカジノ関係者の雰囲気ではなく、とても落ち着いた信頼できるビジネスマンという感じで、好感を持ちました。

日本語化は一部のみ

ファーストウィンの場合、キウイカジノとは異なり日本語化は限定的で、現在はサポートとウェブサイトの一部のみが日本語になっています。キウイで普通に遊べている人は英語でも混乱はないと思います。

ファーストウィンの二つの特徴

一つ目は毎月ボーナスです。下の表を見てもらうと分かると思いますが、かなり太っ腹です。スティッキー(ボーナス自体は引き出せない)ではありますが、これだけもらえるというのはなかなかありません。

もう一つは、スロットに特化しているということです。ソフトウェア自体はプレイテック標準の80ゲーム以上が全て揃っていますが、ボーナスの条件を見ると、スロットとアーケードゲームくらいしか対象になるゲームがありません。ファーストウィンはスロット好きのためのカジノと言えるかもしれません。

と、そんな感じで、要するにキウイカジノの信頼性に毎月のスロット用ボーナスが合わさったのがファーストウィンカジノです。

遊び方は

プレイテック系のオンラインカジノが初めての人は、キウイカジノの遊び方マニュアルを参考にしてください。登録方法等はファーストウィンカジノでもほぼ同じです。

ファーストウィンカジノで遊びたい方はこちらから >>

ソフトウェア プレイテック
ゲームの種類 80
ライセンス アンティグア・バーブーダ
毎月100%ボーナス 毎月の初回の50ドル以上の入金対して100%ボーナス(最大ボーナス額 $100)。入金後サポートに連絡する必要あり。毎回10~15%ボーナスとの併用は不可。
条件: 引き出し前に入金額とボーナス額の合計の8倍を賭ける必要あり。引き出しをかけると、ボーナス額はアカウントから差し引かれる。
除外ゲーム: プログレッシブスロット、ビデオポーカー、テーブルゲーム、カードゲーム
10~15%ボーナス 入金方法によって$50以上の入金をするごとにボーナスがもらえる。月当たり最大で250ドル、アカウントあたり累計最大で2,000ドルまで。電信送金(Wire Transfer)かBank draft(小切手)での入金には15%、Moneybookersでの入金には10%。いずれも入金後にサポートに連絡要。毎月100%ボーナスとの併用は不可。

条件: 引き出し前に入金額とボーナス額の合計の4倍を賭ける必要あり。引き出しをかけると、ボーナス額はアカウントから差し引かれる。
除外ゲーム: プログレッシブスロット、ビデオポーカー、テーブルゲーム、カードゲーム

Flash版 なし
決済会社 InterPay
最低入金額 $20
最大入金額 1日$1,000、週$1,500、月$2,500(クレジットカード)。NETellerは上限無し。電信送金も上限無し(但し初回は$1,000)
引き出し限度額 登録後一定期間が経過していないプレイヤーが20,000ドル以上勝った場合、引き出し額に30日間ごとに5,000ドルの上限あり。
入金手段 クレジットカード、電信送金、小切手
NETeller
Moneybookers
Click2Pay
引き出し手段 小切手、電信送金、
NETeller
Moneybookers
Click2Pay
日本語 ウェブサイトの一部、サポート(メール)
最大ベット バカラ$300、BJ$300、クラップス$300、ルーレット$300
ダウンロードサイズ 202KB(セットアップファイルのみ)
サポート 電話、メール (日本語はメールのみ)
コンプ 0.1% 、$10単位。Rewards point(登録は不要)

ファーストウィンカジノで遊びたい方はこちらから >>



Comments are closed.

コメント

「ファーストウィンカジノ 徹底レビューと解説」へのコメントはまだありません。

「ファーストウィンカジノ 徹底レビューと解説」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)