「カジノ遊びに魅せられて」 byジョー介 第190回 ( 2018年06月4日 )

(本記事は無料プレイの体験記事です)

最近ひとつ、いいことを知りました。
いや、聞きました。

ちょっとした迷信といいますか。
そういったものなのですけれど。

「お金は寂しがり屋」なんだそうです。

有るところに集まり、ないところからは去るとのこと。
世の中、金持ちのもとにお金は行きますよね。
一方、ジョー介のような貧乏人は働けど働けど。

そこでちょっと考えました。
今回のお相手はチェリーカジノより、「GOLD KING」です。

GOLD KING

あっちがこないならこっちから行きましょうということです。
キラッキラの背景。
こっちに延べ棒、あっちも延べ棒。

短絡的だと罵ってください。
プライドはないのかとこき下ろしてください。

しかし!

それでうまくいけば儲けもの!
やったもんがちなんです!

通常画面がこちらんなんですが。

通常画面

背景のキラキラがすごいです。
映画とかでよく見られる、無造作に投げられた宝・宝・宝。

ジョー介、痛そうだけど、一度このなかで泳いでみたいです。

ほら、雑誌とか漫画の最期のページの広告。
運がよくなる的なやつありましたよね。
その広告の写真の、女性と金で満たされたお風呂に、みたいなやつ。

一度でいいからやってみたいですよね。
夢、ですわぁ。

ん?
今日は早いですね。

なにやらスピンが変化しました。

スピン変化

なんでしょう。
上に、「ゴールドキングがリールにタッチしました」とあります。
よく意味が分かりませんが、左から2つ目と4つ目のリール以外が停止しています。

固定ワイルドみたいなもんですかね。
すでに絵柄は停止していますし。
しかも止まっているのはすべて同じ絵柄。

これはウハウハ確定案件でしょうか。

さすが太っ腹ですね。
ゴールドキング!

絵柄停止

ハズレかい!!

一瞬、息が止まりましたよ。

さすがに1ラインくらいはあると踏んでおりましたのでね。
まったくのゼロっていうのは想定外。

このゴールドキングとやら。
なかなかの食わせ物ですね。

ところで。

ゴールドキングって名前。
なんか、アレですね。

売れないヒップホップの歌手みたい。

それはさておき。

「ゴールドキングがリールにタッチしました」チャンス。
すごいことになると、ジョー介わかりました。

チャンス

絵柄に特別感がないのが残念ですし、ひとつだけズレてしまいました。

けれど、やっぱりすごいですね。
先ほどの絵柄でしかもすべて同じとなった、と考えると、これはやめられません。

さて、続きましてはフリースピン。
テンションがあがっているのか、わりとサクッときたな、という印象。

フリースピン

これは普通に、スキャッター絵柄3枚獲得が条件です。
画像に書いてあるんですけれども、ゴールドキング絵柄獲得でフリースピン回数が増えます。

これがですね、ジョー介なんだか「ツボ」でした。

上のフリースピン獲得の画像。
その左下と右上ですね。
これがゴールドキングの絵柄。

なぜだかわからないんですけれど、この無表情さが妙におもしろくて。
あからさまにゴールドで。

ゴールド

たまたま撮ってしまったこちらの画像もなぜかツボ。
無表情のまま小さくなりながら、ありがたい1回のフリースピンをくれるゴールドキング。

よく見ると、テレビで見かけたことがあるような、知り合いに似た人がいるような。
でも目を凝らしていると、ふっと噴出してしまいます。

なんでだろう。

さてさて。
結果のほうがこちら。

結果

まぁ、こんなものかな、といったところでしょうか。
すごすぎず、悪すぎず。
十分なくらいですね。

今回は、「お金は寂しがり屋」との言を頼りにしてみました。
ゴールドなキングのことだから太っ腹だろうと。
ちょっとだけ期待して挑みました。

結果としては、まぁ、うん、そうだよね。

といったところ。
フリースピンの感想と同じです。

もうちょっとうまくいってくれると、ドヤることもできたんですけれど。
なかなか思うようにはいきません。
やっぱりそもそもジョー介が貧乏なのがいけないのだろうか…。

by ジョー介

チェリーカジノにアクセス



コメント

「「カジノ遊びに魅せられて」 byジョー介 第190回」へのコメントはまだありません。

「「カジノ遊びに魅せられて」 byジョー介 第190回」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)