「カジノ遊びに魅せられて」 byジョー介 第140回

(本記事は無料プレイの体験記事です)

ながーいながーい連休、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。
ジョー介は、あいもかわらずのグータラでした。

おかげで休みボケが、ものすごくてですね。
なんでもかんでも後回し。
なんでもかんでも明日でいいや。

おかげで洗濯物がえらいことになっていまして。
困ったことです。

さて、なんとか気持ちを切り替えて。
本日はFUN88カジノより
「Castle BUILDER」!

今回のスロットはですね、ちょーっとばかり違います。
解説によると、重要なのはスキャッター絵柄でもワイルド絵柄でもなく、「材料絵柄」とのこと。

これはどういうことなんでしょうねー。
ふふふ。

まぁ、テレビじゃありませんし、意味もなく引っ張っても仕方ないので

このスロット最大の特徴はですね、城を建築することです。

意味わかんないと思いますけれども。
うえの画像の空き地あるでしょ?
リールの横の。

あそこにですね、材料絵柄をゲットすると城がつくられるんです。
ちょっとだけ材料をゲットするとこんな感じ。

さらにゲットするとこんな感じ。

こうやってですね、すこしづつ城を作っていきまして。
完成するとボーナスが得られると。
そういう仕組みなんです。

そうそう、主人公は画像左上の笑顔が素敵なおっさんです。
このスロットの世界各国の王様から仕事を依頼されて、それで作っていると。

そういう世界観です。

さてさて。
ジョー介の体感になってしまいますが、意外とですね、材料は集まります。
こういうゲームはとにかく時間がかかって、と先入観を持っていたのですが、集まるときはあっという間です。

あ、うえの画像にゲージがありますでしょ?
あれが満タンになると城が建ちます。

もっと時間かかると思っていたのですが、ジョー介もついさっき完成しました。

しょぼっ!!

てっきりゴツンとでかいのが作られると思っていたんですが、これはこれは。
まぁ、日本の戦国時代も城といえば天守閣付きのいわゆるあの城、でなくこういった住みやすそうな家が主流だったようですが。

それにしても…、しょぼいですねぇ。

あ、そしてですね、この小さくとも城が完成するとボーナスが発生。
王女さんの旦那さんを選ぶと。

繋がりがよくわからんのですが、まぁボーナスですのでね、選びます。
てか、なんだこのカエルは。

ジョー介が選ぶはいつも同じですね、とりあえずの真ん中。
てか、なんだこのカエルは。

ちょっとチャラいおっさんですが、まぁよいでしょう。
てか、なんだこのカエルは。

むぅ。

解説によると、貧乏、ふつう、金持ちの三人がいると。
つまり今回は貧乏な方を選んでしまったと。

むぅ。

まま、とにもかくにも城ができました。
するとですね、いいものを作るとやはりいいうわさが広がるんですね。

別の国から城を作ってくれと依頼が来ます。
世の中捨てたもんじゃありませんね。

そういえば。
すごくどうでもいいことなんですけれども、ジョー介、わりとプラモとか好きです。
というか、ロマンあふれるロボットや飛行機が好きだから、なんですけども。

細かい作業はあまり得意ではないんですけれどね、やはり完成すると感慨深いですし。
写真やら空想やらですとできない、いろんな角度から眺めるってのができるのがいいですよね。

あ、それは実物とかフィギュアとかでもできるか。

まぁ、それはそれとして。
なんか今回のスロットやってたら思い出しましたわ。
押し入れにおととし買ったのが2箱くらい入ってるの。

作るかー。

いえね、割と勢いをつけてはじめないとね、途中で、その飽きちゃうでしょ?
ジョー介細かい作業あまり得意ではないですから。

おっと、今回も意外なくらい早く完成しました。

2回目となると立派な城ですねぇ。
あ、これ回を重ねるごとに立派になっていくではないですかね。

最後はそれこそノイシュヴァンシュタイン的な、もうえげつないものが出来上がるかもしれません。

さて。

前回の教訓からですね、今回は金持ちそうなうえに立派な身なりの真ん中。

その結果やいかに!?

あっれ…。

この人でも金持ちではありませんでしたか…。
身なりは立派なのになぁ。

by ジョー介



FUN88の詳細
OCF限定ボーナス詳細
FUN88のカジノにアクセスする