「カジノ暮らしに魅せられて」 byジョー介 第090回 ( 2014年03月13日 )

オリンピック終了からしばらく。
いやはや、なかなかに盛り上がりましたね。

ジョー介、閉会式で感動しちゃいましたよ。悔しい。

そういえば、この記事もあっというまの90回を迎えました。

いろいろと感じることはありますが、
だいたいはこの一言に集約されますね。

長かったような、短かったような。

なにもかもが開始時とほとんど変わっていないのはご愛嬌。
とにもかくにも、まるで成長のない男ですがこれからもよろしく願います。

さてさて、本日もいつものように。
自然にふつうにまいりましょう。

お相手はインターカジノの!

「STREET FIGHTER Ⅱ」!

ジョー介はダメですね。
こんな、こんな男の子たちの胸を打つスロットがあったというのに。

まったく知りませんでした。

1980年前半生まれくらいですかね。
それくらいの方々、アンドもう少し年上の方々にはなつかしくうれしいスロットです。

いやはや、ジョー介もハマりました。
友達とやりまくりました。

だいたい弱かったんですが、
シリーズいっぱいあるので、2’とかももちろんプレイしました。

意外とゲーマーなんですよ?

さてさて、そんな今回のこいつ。
スペックは5リール25ライン。

プレイ開し・・・?

・・・?

なんか違いません?

まぁ、いいや。
えっと、まず自キャラクターを選ぶんですね。

この左上のボタンをぽちっとすると、

お、でてきた。


やっぱ、なんか違いません?

想像していたの、というかさんざんプレイしたあの画面となんか違う。

まずキャラクターが3D。
構えが微妙に違う?
動きもなんだか堅い?

ん?

一世を風靡したあの時期、同ゲームをプレイしまくったジョー介としては、
違和感をぬぐえません。

でもね、問題は内容ですから。

ま、とりあえず進めていきましょう。

少しまわした印象としては。
ちょっと地味かなと。

小さいリターンもありませんし、演出もやや単調。
もうちょっとこうキテくれると、お財布にやさしいのですが。

いまのところなにもやってくる気配がありません。

これは右のキャラクター。
同ゲームのラスボスであるベガにやられているといったところでしょう。

そうだ、ちょっとキャラクターを変えてみましょうか。
一応ね、数人ですが選べるんです。

さきほどの画像をみて違和感を覚えた方がおられましたら、そのとおり。

自キャラクターに、同ゲームの設定上、敵に位置するサガット(3枚目画像のうえから3番目、眼帯をしたキャラクター)を選べるんですね。
なぜか。

ちょっと疑問に思ったんですけれども、大事なのはそこじゃないのでね。
では、さっきまで選んでいたゲームの主役格、リュウの同門のライバルである、ケンにしてみましょう。

む、これまた微妙な・・・。

あ、ついでなので、全キャラクターの画像を。

ちなみに、左から
ケン、サガット、チュン・リー、ガイルです。

みんなゲームで人気のあるキャラクターでして、
それぞれに特徴があり、だれを使っていても楽しいんです。

しかしですね、どれもこれも、微妙。

そして、みなさんお気づきのことと思いますが、今日の結果も微妙。
収穫といえば、

このなんとも形容しがたい小当たり演出と、


さきほどチェンジしたキャラクターで得た今日最高額のこれ。

なんとびっくりな経過と結果。
ジョー介、なんかこう、やっつけられた感じです。

まず最初の画像と(↓これね)中身の差に驚きましたが、

それ以上にほぼ、ほぼ何もなかったこととに驚きました。

たしかにジョー介、そんなにスト2強くなかったけど。
まさかここまでボッコボコにされるとは。

いわゆる死体蹴りをされたような妙な喪失感とともに、
お疲れ様でした

本日の支出:¥28,000
本日の収入:¥6,000

借金総額:¥78,000
収支総額:¥-22,000 
借金残り:¥100,000

by ジョー介




インターカジノの詳細
インターカジノへアクセス
インターカジノ登録方法
インターカジノOCF限定ボーナス詳細
インターカジノ 限定ボーナスの獲得マニュアル