「カジノ遊びに魅せられて」 byジョー介 第174回 ( 2017年10月24日 )

(本記事は無料プレイの体験記事です)

もうすっかり秋、というか冬ですね。
いまさらながら夏が恋しく思い出されます。
そういえば。
今年も海に行きませんでした。

ジョー介、実は海生まれでして。
子供のころ、夏は毎日のように泳いでおりました。

高校生くらいからですかね、ほかの遊びに夢中になってあまり海に行かなくなったのは。

そのころや、夏真っ只中は気にも留めないのに、不思議なもので。
夏が終わるやいなや、今年もいかなかったと思い立ちます。

なんでですかねぇ。

いやいや、何の話をしているんだ。
ま、たしかに今日は海関係だけれども。

さてさて。

本日はこちら。

vikings go berzerk

カジノジャンボリーより、「vikings go berzerk」です。
その名のとおり、海賊ものですね。

海賊といえば、身近なのはあの漫画、そしてあの映画でしょうか。

現代も海賊は各地(各海?)で暴れているようですが、わたくしたちになじみがある海賊は、どちらかというとオマヌケで。
愛嬌があったりどこか憎めなかったり。

でもやっぱり、実際に目の前にしたら、おそらく腰を抜かしてしまうんでしょうね。

スロットにはですね、立派なオープニングが着いております。
またこれがよくできておりまして。

オープニング
オープニング2

やたらめったらきれい。

これだけ手間をかけているんですからね。
中身のほうも期待できそうです。

通常画面がこちら。

通常画面

こちらはですね、打って変わって、というほどでもないのですが。
アニメ調になっております。

ここでジョー介、気付いてしまいました。
海賊がモチーフといっても、どうやらわたくしたちがよく知る海賊より、もっと古い時代のもののようです。

海賊と聞いてイメージするのは、おそらくほとんどの方が、カリブ海ですとかヨーロッパの帆船に乗ってドクロを掲げた海賊ですよね。
しかし、このスロットの海賊は、同じ海賊でもヴァイキングと分類される方です。

ヴァイキングというのはですね、西ヨーロッパを中心に交易や海賊行為を行っていた方々を指します。
カリブ海やヨーロッパで海賊たちが大暴れするより1000年も前から、大海原を舞台に活動していたようです。

ところでジョー介、ひとつ気になっていることがあります。

上の画像の真ん中。
おじいさんでしょうか。

彼の周囲半分だけ、色が違います。
調べるとですね、これは「怒りゲージ」らしく、満タンになるとフリースピンを獲得できるとのこと。

怒りゲージ

画面下のキャラクターの絵柄を含んで当たりますと増えるようです。
しかしこれがですねぇ、ほんとにちょびっと。

さすがに得られるものがフリースピンとなると、その条件は厳しくなるんですね。
あまり期待せずにプレイして、得られたらラッキー、位のほうがいいかもしれません。

でもですね、人というのはときにすばらしい「ヒキ」を見せます。

さきほどの怒りはなくとも、フリースピンは得られるのですよ!!

フリースピン

実はですね、この怒りをためずとも、普通にスキャッター絵柄はありまして。
これが3枚現れるとフリースピンを獲得できます。

ま、この辺はほかのスロットと同じですね。

ワイルド固定

さらに、このようにワイルド絵柄は位置固定。
現れるたびにその場所に残りますので、リターンは右肩上がりで増えていきます。

さてさて。
結果のほうは…。

結果

パッと見は微妙です。

が、その真下をご覧ください。
薄くて見難いかとは思いますが、えらいことになっているのがわかります。

ジョー介、またしても爆発力抜群のスロットを見つけてしまいました。
ヒキに定評のある男としてはうれしい限りです。

by ジョー介



カジノジャンボリー 徹底レビューと解説
カジノジャンボリーへアクセス
カジノジャンボリー オンラインカジノファン限定ボーナス詳細
カジノジャンボリー 登録方法マニュアル