「カジノ暮らしに魅せられて」 byジョー介 第029回 ( 2011年08月29日 )

暑い!

ここ数日はそれ以外口にしていないような気がします。

たとえるなら焼肉の肉になったような、しゃぶしゃぶのしゃぶ?になったような。
もう外に出るのもいや、っつーか、外を見るのもいや。

そんな心境のジョー介です。

さてさて、今回のゲームもですね、パーティーカジノからです。

前回みたいなロマンあふれる新ゲームを見つけてしまったもので、
そうなってはこのジョー介の激情を誰も止められるはずもありません。

そのジョー介を魅了したロマン満天のゲームがこれ!

「LOOT’EN KHAMUN」!

見たまんまのエジプトなスロットゲームです。

ファラオくんとかピラミッドさんとか・・・、
これは男なら、いや漢なら見逃せるはずもありません!

古代文明の探検家になって、金銀財宝を見つけ出す・・・じゅるり。

っつーのがモチーフなんでしょうね。

さて、そんなファラオくんの中身はといいますと
5リール・50ライン、243通りの当たりが隠されているようで・・・。。

隠されているといわれると、暴きたくなりますよね。
ジョー介も男ですからね。

ではではさっそくお楽しみといきましょう。

おっと、なんだこれは。

なにやら演出がやたらとコミカルですよ。
これまでのゲームにも細かい動きがあったのですが、
ジョー介がコーヒーを噴出したのは今回が初です。

しょーもないっちゃしょーもないんですけど、

右下にスピンのための絵があるでしょ?

これがですね

こう。

なんでこんなことでキーボードとモニタをコーヒーまみれにしてしまったんだろ。

改めてまじまじと見てみると
そんなに面白いわけではないのです。

いきなりは卑怯です。

し、しかし前回と打って変わって今回はまったく勝てる気配がしません。

いつもなら、ライン数のおかげでじわりじわりと減っていくだけなのに、
今回は小当たりすらなく、カクッカクッとなくなっていく。

まさか・・・、これがファラオの呪い・・・!

いや!
そんなものに怯えてひるんで負けるのだけはごめんです。

このインディ・ジョー介にゃそんなもんきかぬわ!

ってところをどうにかしてお見せしたいですね。

なんてことを言っているうちにボーナス!

強がりましたが、ちょっと大真面目に心が折れかけていたのでこれはうれしいです。

どうやら、探検家的なキャラクターの足元にある絵柄、あれを選ぶようです。
そして、選んだ位置によってフリースピンの回数と倍率が決まるみたいです。

さてさて、問題はどれを選ぶか、なのですが。

そこは男、もとい漢・ジョー介。
直進あるのみです。

いけやごら!!!

とと、スクショとり損ねたのですが、
2回成功、結果4倍10回のフリースピンを獲得!

獲得したものの、合計払い戻しはたったの14ドル・・・。

ファ、ファラオ恐るべし・・・。

そして再度ゲットしたフリースピンも2倍9回。
合計払い戻しは20ドル・・・。

今日は完璧にファラオさんとピラミッドさんにやられてしまったようです。
いかん、いかんぞ。

完璧な敗北はなんか久しぶりです。

いや、これは本当にまいった・・・。

追記
最後のスピンでこいつがやたら出てきましてね、

すごく・・・、悔しいです・・・!

本日の支出:¥44,000
本日の収入:¥7,000

借金総額:¥345,000
収支総額:¥-33,000
借金残り:¥378,000

by ジョー介

ジョー介の過去記事一覧




パーティーカジノの詳細
パーティーカジノのサイトへ
パーティーカジノ 登録方法
パーティーカジノの遊び方
OCF限定ボーナス