情報商材とオンラインカジノの怪しい関係 ( 2018年08月6日 )

情報商材

オンラインカジノ関係の情報商材というものが世の中には存在します。
昔からあるものですが、いまだにそこそこの購入者がいるようです。

「情報商材は嘘」とまでは言いませんが、中には怪しい内容のものもあるのでご注意を。
例えば、ある情報商材などは「サイトの登録の仕方」や「遊び方」「基本的な賭け方」を説明しています。
が、これらはWEB上で簡単に見つけられる情報です。
OCFでも無料で紹介しています)

こういった情報商材がなんと数十万円という値段で売られていたりするのです。
基本的に情報商材は購入するまでは中身を確認することができませんし、購入したらキャンセルもできません。
買ってみたら、どうでもいい情報だった、ということがあり得るのです。

こういうのを売っているのは「10人のうち、2、3人が引っかかればいい」という考え方をしている人がほとんどです。
そのわずかな被害者にならないように。情報商材の購入を考えている方はくれぐれもご注意してください。

なお、情報商材はオンラインカジノに限ったものばかりではありません。
FXや仮想通貨、投資など、お金が絡むものには、まずあると思って間違いありません。
特に最近は「仮想通貨」の情報商材の人気が高いようです。
こちらも、怪しいものが多いのですので、気をつけましょう。

美味い話には罠があるものです。



コメント

「情報商材とオンラインカジノの怪しい関係」へのコメントはまだありません。

「情報商材とオンラインカジノの怪しい関係」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)