パチンカー、スロッターにとってオンラインカジノは福音となるのか? ( 2018年07月11日 )

パチンコのイメージ

オンラインカジノの記事でよく引き合いに出されるパチンコ、スロット。
中には、ゆくゆくはオンラインカジノに取って代わられるなんて内容のものもあったりします。
しかし、実際のところはどうなでしょう。

パチンコ、スロットの遊戯人口は確実に減ってきています。
一方でオンラインカジノに参加する人の数は着々と増えています。
これだけ見ると、先の話も事実のように思えます。

しかし、実際に両方を体験している人間からするとそれは違うかなという気がするのです。

ただし、これには大きな前提がついてきます。

・パチンコを娯楽としてとらえている層は移行しない。
・パチンコを投資としてとらえている層は移行する。

この2つです。
ここでいう「娯楽」というのは儲けようと思っていないということではありません。
勝ちに行こうとしている人も含めて、パチンコ、スロットを打ってて「楽しい」と思う人のことです。
一方の「投資」は文字通り、パチンコもスロットも楽しくはないけど、稼げるなら打つという人です。
データをしっかり取り、集計もする、なかばプロのような人を想像してもらえれば、いいかと思います。

この理由は単純で、オンラインカジノはゲームとしてはそれほど面白くはないからです。
(テーブルゲームを除くスロット一般に関してです)

基本的にオンラインカジノのスロットには煽りというものがありません。
技術介入という点もほぼ皆無です。
それに対して、日本のパチンコ、パチスロは、これでもかというぐらいに期待感を煽ります。
パチンコなら「釘読み」、スロットなら「目押し」という技術介入もあります。
当然、遊んでいて面白いのはパチンコ、パチスロのほうです。
これはゲーム性の違いですから、どうしようもありません。

なので、普段パチンコ、パチスロを楽しいと思う人のほとんどは、初めてオンラインカジノのスロットを打ったら「つまらない」と感じるだろうと思います。少なくとも替わりになるような代物とは感じられないでしょう。

ですが、オンラインカジノのスロットは「儲け」という点では、パチンコ、パチスロを大きく上回ります。
ただ利益を出したいと思うだけなら、こちらを選択したほうが利巧です。
特に現在のパチンコ、パチスロは規制がかなり厳しくなっています。
これと比べればオンラインカジノのスロットはとても「勝ちやすい」と言えるでしょう。

面白さを取るなら、パチンコ、パチスロ。
利益だけを取るなら、オンラインカジノ。

こんなふうに分かれていくのではないでしょうか。
とはいえ、普段パチンコ、パチスロで遊んでいる人の多くは、「楽しみ」優先です。
これは個人的な意見ですが、パチンコ、パチスロからオンラインカジノへの移行はそんなに簡単ではないと思います。

ちなみに「バカラ」や「ブラックジャック」などのテーブルゲームは、まったく違うゲームですので、比較はできません。
これらは実際にカジノができた時に、オンラインに移行するかどうかで考えられるべきことだと思います。

結論。
パチンコやパチスロを打つ人は、変わらず店に行く。
オンラインカジノはひとつの選択肢にはなるが、移行はしない。
(もちろん、異論は認めます)

ちょっとオンラインカジノを覗いてみるかという人にはこちらをおススメします。

10betカジノへアクセス

10betカジノ徹底レビュー
10betカジノ登録マニュアル
10betカジノのプロモ情報



コメント

「パチンカー、スロッターにとってオンラインカジノは福音となるのか?」へのコメントはまだありません。

「パチンカー、スロッターにとってオンラインカジノは福音となるのか?」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)