世界のスギヤマのオンラインカジノ体験記  第104回 スギヤマ100回の激闘の歴史・その3の巻 ( 2014年10月17日 )

いやぁ、100回の実戦を振り返るこの企画も、
すでに3回目。もうそろそろいいだろうってことで、
今回でまとめは終わらせることにします。

さ、最後だからどーんといきまっせ。
今回の注目はゲーム。
どこの何のゲームが楽しいのか。
スギヤマの独断と偏見で勝手にベスト5を決めました。
ふふ、みんな遊んじゃってよ。

では第5位。
キングコング(ジパングカジノ)
キングコング

戦績:812ドル
リール数:5
ライン数:20
ボーナスゲームタイプ

勝ったからという理由もありますが、
それよりもこの画像の綺麗さに圧倒されました。
「ジャングルモード」と「ビッグシティモード」と
遊べるゲームが2種類あるのもいい感じ。
とにかく飽きのこないゲームでした。

激闘の記録はこちら

第4位。
バナナ・モンキー(ジパングカジノ)
バナナ・モンキー

戦績:-287ドル
リール数:5
ライン数:20
ボーナス+フリースピンタイプ
ギャンブルあり

ごく初期に遊んだゲームなのですが、
いまでも忘れられない好印象があります。
このゲームが楽しかったのは、通常時に
バナナを溜めていくことができるところですね。
そしてバナナが溜まればフリースピン開始。
負けたけど、でもすごく楽しかったっす。

激闘の記録はこちら

第3位
ウガブガ(ジパングカジノ)
ウガブガ

戦績:-27ドル
リール数:3
ライン数:10
変形クラシックタイプ

スロットって言うととにかくぶん回すイメージがありますが、
こいつはちょっと違います。
ひたすら頭を使わないと勝てません。
どこのリールを固定させるか、また固定させないか。
己の力で勝ちを引き寄せるってタイプの楽しいゲームでした。

激闘の記録はこちら

第2位
三銃士(ウィリアムヒル)
三銃士

戦績:205.5ドル
リール数:5
ライン数:50
ボーナス+フリースピンタイプ

なんたってグラフィックが美しい!
フルCGで描かれたキャラが所狭しと動く様は、
もう本当に見ていて感動もんです。
この画面見るためだけに遊んでいいって断言するね、おいらは。

激闘の記録はこちら

そして栄えある第1位。
アベンジャーズ(ウィリアムヒル)
アベンジャーズ

戦績:5980ドル
リール数:5
ライン数:20
フリースピンタイプ

これに関してはもう言うことはありません。
神経衰弱形式のフリースピンを引きまくれば、
ガンガン金額が上がっていくんですから、もうたまらん。
最高の一撃必殺ゲームだとおいらは信じています。

激闘の記録はこちら

今回、紹介したゲーム5本は、
どれもスギヤマ一押しのゲームです。
騙されたと思って遊んでみなさいな。
ホント、楽しいから。

というわけで100回記念は今回で終了。
次回からはいよいよスギヤマ第二章に突入します。
また実践してやるぜ!!

by 世界のスギヤマ

【次回に続く】



ジパングカジノの詳細
ジパングカジノへアクセス
OCF限定ボーナス詳細
ジパングカジノ登録方法




ウィリアムヒルカジノクラブの詳細
ウィリアムヒルカジノクラブのサイトへ
ウィリアムヒルカジノクラブの登録方法
OCF限定ボーナス