世界のスギヤマのオンラインカジノ体験記 第126回 地味に勝つ! の巻

気がつけば夏が終わっていて、
気がつけばもう秋で、
んでもって気がつけばあれ冬だってなるんだろうなぁ。

あぁぁ、時の流れは早いなぁ。
ども「世界のスギヤマ」です。

なんて感傷的になってるのには理由があります。
ガンガン負けているからです!

スギはこの体験記以外でもよく打ったりするんだけど、
そこではもう全敗。負けに負けこんでるんす。
なんかね、完全にツキに見放された状態。

なもんで、しばらくは小金で勝負します。
誰にも文句は言わせないぜ。

というわけで、今回の舞台は「36BOL」。
遊ぶ台はこちら。

ピストレラス

「ピストレラス」です。
こちらの台は5リール25ライン。
スキャッターとボーナス図柄があって、
それぞれ3つ出現でボーナスかフリーゲームが手に入るってわけですな。

今回は1ライン0.01ドル賭け。
つまり、トータルで0.25ドル勝負。
少なくてもいい、勝てばいい、いや、勝ちたい。
では、早速回してみましょうか。

うーむ。
50ラインに馴れてると25ラインは、
なかなか当たらない印象を受けるなぁ。
減りが少ないのはありがたいんだけど、当たらない。
むぅぅぅ。

あっ、来たっ。

ボーナス

まずは1回目のボーナス。
女ガンマンが主人公って設定みたいで、
こんなかっちょいい映像が流れます。

女ガンマン

でもって12枚のスクラッチにチャレンジ。
同じ図柄を3枚引くとそこで終了。
めくった図柄によって賞金が異なる仕組みっす。
最高はワイルド3枚の17ドル。
よし、レッツ・チャレンジ!

ワイルド

うぉっしゃ!
まずは幸先よくワイルド図柄を引きました。
ワイルドだから、ほかの図柄も1カウント。
あと2枚ワイルドを引けば17ドルよ、17ドル。
んが、

5.5ドル

ここで安めツモ。
5.5ドルがリーチになってしまいました。
非常にまずい展開。
くぅっ。
で、めくったカードは……

4.0ドル

さらに安めツモ。
今度は4.0ドルがリーチ。
最悪や。何も期待できん。
でもって、ズガーン。

ワイルド引き

ワイルド引いて終了。
4.0ドル確定かぁ、なんかなぁ。
と思っていたら、

9.5ドル

ほほぅ。
なんと5.5ドルと4.0ドルのダブル上りになっていたみたい。
9.5ドル獲得。0.25ドル勝負にしてはなかなかなんでない?

あれ、ということは、
ストレートにワイルド3枚引いたら、
17ドルじゃなくて、17+7.5+5.5+4.0で、
34ドル勝ちなのか、すげぇなぁ。

いや、スギは引けなかったけどね。

はい、また回しますか。
としばらく回して気がついたんだけど、
このゲーム、結構ボーナスが引けるんですよ。
ほら。

7.5ドル

んでもって、ほら。

13ドル

フリーゲームは結構重いけど、
これだけボーナスが引ければいい気分にはなるなぁ。
うん、いいかも。
と、ここで。

フリーゲーム

念願のフリーゲームを獲得。
回数は15回。ここでどれだけ引けるかが最大の勝負ッス。
行け、行ってくれ。

結果。

負け

……全然引けなくて、総額11.36ドル。
ここまで待って、これは、ないよなぁ。
スギ、心底落ち込みます。
でも、それもこれも、スギのヒキの悪さが原因なので、
何にも言えません。

うん。今日はここで止めよう。
あ、一応感想とか。

通常時の減りが少ない上に、
ポンポンとボーナスが引けるので、
長く回してもあんまりマイナスにならないのが特徴、かな。
原点付近を保ちつつ、フリーゲームで一撃を決めれば、
勝てる! 気もする。
うん、負けない機種なのは確かなので、そこは美味しいポイントかと。

[今回までの収支](ドル換算しています)
今回分 +2.14$
トータル +12717.95$

一言コメント
「ちょっとだけ勝ってました」

↓動画はこちら


by 世界のスギヤマ

【次回に続く】


36BOLカジノ
36BOLカジノのサイトへ
36BOL 徹底レビューと解説
36BOL 登録方法
オンラインカジノファン限定ボーナス