第15回 世界のスギヤマのオンラインカジノ体験記 シンプル・イズ・オーバーヒート! 単純ゲームにハマれっ!の巻 ( 2011年01月8日 )

どうも、今年はじめの「世界のスギヤマ」です。
去年を思い返せば、ここまで15回。いろいろなことがありました。
ドカンと勝ちもしましたし、ドカンと負けもしました。
それを今回は全部まとめて詳しく振り返りたいと思います。
……え、ダメ?(ダメです by OCFさん)

というわけで、お許しがもらえなかったので、
振り返るのは次の機会にして、今回は、

楽しみながら勝つ!

これを目標にいきたいと思います。
せっかくの新年ですから、
楽しく遊びながらがっぽがっぽ稼いじゃいましょうや。

で、訪れるのはもはや行きつけのジパングさん。
ゲームは「オール・アメリカン」です。

うーん、わかりやすい。
この5枚のカードでポーカーする、と。
で、役と配当は上の表にある通り、と。

じゃあ、まずは「ディール」を押して賭けてみましょう。

ふむ。
「2」のワンペアができていますが、これは役になりません。
(表にある「ジャックオアベター」は絵札のワンペアのことを差します)
が、まあスリーカードか、ツーペアを狙って、

「2」をホールドして、もう一度「ディール」。
今回は役ができずに負け(画像なくてごめんなさい)。

次のゲームに移ってまた「ディール」。
おーっと、今度はツーペア確定。

掛け金の表通り、元金の5ドル獲得です。
さあ、ここからがこのゲームの真骨頂。
そう、ダブルアップの始まりです。

こんなふうに一番左のカードが出てくるので、
それより大きなカードを狙ってクリック!

よしっ、成功。
さらにダブルかハーフダブルか止めを選択。
現時点では10ドル、つまり2回のゲーム分しか勝ってませんから、
スギヤマはさらに「ダブル」で全額勝負!!

……負け。

ですが、こんなのでめげている暇はありません。
なんたって、このダブルアップ、連続して勝てば、
たったの5ドル勝ちが、

なんと、160ドル勝ちになったりするのです。
しかも次もダブルで行って、もし勝てば320ドル!!
(スギヤマはひよって「コレクト」しましたが…)

カードには多少偏りがあって、

こんな感じで「6」相手にどれを選んでも負け、
ってケースもよくあります。
が、逆に左端のカードが弱いのばかり連続するって
こともしょっちゅうあります。

つまり、波にさえ乗れれば一気に大勝ちも見込めるわけです。

「絵札」をホールド。
絵札のワンペアが揃ったら「ダブル」勝負。
そして、ある程度の金額まで持っていき「ハーフ」か「コレクト」。
これが基本パターンです。

このパターンを臨機応変に変えて戦うのも、また楽しい。
ここがこのゲームの一番の醍醐味のようにも思えます。
例えば、

こんな時、ジャックとエースをホールドするのが基本ですが、
「ストレート」を狙うならジャックと10ホールドもありですし、
「フラッシュ」狙いでエースと3ホールドもまたありです。
もちろん、エースのみ、ジャックのみもありだし、
全とっかえというのもひとつの手です。
つまり、どれを選ぶかは「遊び手」次第なわけです。

さらに、勝ってからのダブルアップも、
「遊び手」次第。

コツコツいくか、ドカンと派手に狙うか、
それとも中間派でしっかり稼いでいくか。

どう遊ぶかはすべて「遊び手」次第。
この戦略性と自由さが本当に楽しい。
そして、熱い!!

ちなみに、スギヤマはドカンと派なので、
「ダブル」勝負連続で、…負けました。
いいんだ、楽しかったから。

[今回までの収支]
今回分 -118$
トータル +23$
残り 1023$

※一言コメント。
「これ、本気でハマります。ヤバイです」

by 世界のスギヤマ

【次回に続く】墲ッです。

さらに、勝ってからのダブルアップも、
「遊び手」次第。

コツコツいくか、ドカンと派手に狙うか、
それとも中間派でしっかり稼いでいくか。

どう遊ぶかはすべて「遊び手」次第。
この戦略性と自由さが本当に楽しい。
そして、熱い!!

ちなみに、スギヤマはドカンと派なので、
「ダブル」しかないです。





ジパングカジノの詳細
ジパングカジノへアクセス
ダウンロードはこちら