第16回 世界のスギヤマのオンラインカジノ体験記 カジノの王道「ブラック・ジャック」に挑戦! の巻 ( 2011年01月25日 )

どうも、いまさらなんですが、
「あけおめー」。
…あ、やっぱり遅い。
うん、そうだよね。
ま、いいや。
というわけで「世界のスギヤマ」です。

今年のお正月はよかったですよぉ。
なんと、2日の初打ちでエウレカが爆発。
年明け早々2000発オーバーをたたき出してしまいました。
スギヤマ、ほくほくです。

で、この勢いを一気にオンラインカジノにぶつけてやるべく、
今回遊ぶゲームをチョイスしました。
ゲームは、ずばり「ブラック・ジャック」。
普段はスロットで勝負を重ねているスギヤマですが、
今回はちょっと趣向を変えて、より勝ちにいくために、
王道中の王道ゲームで勝負します。
いざ! 出陣じゃ!!

えーと、あまりにも有名なゲームなので、
説明はいらないかもしれませんが、
カジノの「ブラック・ジャック」にはちょっと独特な部分があるので、
一応、簡単に説明しておきます。

「ブラック・ジャック」は「21」とか「どぼん」とか呼ばれる
ゲームで、2枚以上のカードの合計が21になることを目指し親(ディーラー)と戦います。
カードは数字札はそのままの数字。絵札はすべて10と数えます。
Aだけ特別で1と数えてもいいし、11と数えてもいいことになっています。
親は、カードの合計が17以上になるまでは、カードを引き続けなければなりません。
この点を生かして、プレイヤーは親のバースト(どぼん)を狙うこともできます。

戦略とかもあるのですが、その辺は実戦で紹介するってことで。
では、スギヤマ、参ります。

まずは左下のコインから賭け金を選びます。
スギヤマは25ドルコインで勝負です。

いきなりのBADカード。
しかも、親のカードは10。最悪です。
ここは「ヒット」(もう一枚カードをもらうこと)。

うぉー! ナイス引き。
これなら勝負になるかもしれません。
で、「スタンド」(手持ちのカードで勝負すること)。

ああ、やっぱり負けでした。

とまあ、こんな具合で勝負をしていきます。
賭け金は1セントから最大300ドルまで。
勝てば2倍、ブラックジャックの場合は2.5倍で返ってきます。

こんな感じですね。

あと、ポイントなるのは「ダブル」という賭け方。
これは、途中で賭け金を2倍にする代わりに、
カードをあと1枚だけ引くっていう賭け方です。

例えば、こんな時は無条件で「ダブル」勝負になります。
えっ? なぜかって。
よし、説明しましょう。

「ブラック・ジャック」の基本的な戦略として、
見えないカードはすべて「絵札」だと仮定する、というのがあります。
例えば、親の見えている1枚が絵札だったら「20」と考える。
自分のカードの合計が9だったら「ヒット」して「19」になると考える。
こういうことです。

そうすると、この場合、2つの点で「ダブル」に行く要素があるのがわかります。

1.親は「16」になるから、もう一枚引かないとならずバーストする可能性が高い。
2.自分は「21」になるから、勝てる。

ね。で、勝負!!

ほーら。予想通りでしょ。
もちろん、上手くいかないこともあるのですが、
これは「ブラック・ジャック」のセオリーですので、
覚えておいて損はありません。

あと、同じカードが2枚来た時にできる「スプリット」、
というのもあります。
これは、2枚のカードを別々に分けて勝負できるという賭け方です。

スギヤマはこの時点でイケイケでしたので、
2を敢えて「スプリット」、さらに右「10」を「ダブル」勝負。
しかも、見てくださいな。最高額300ドル賭けです。

結果はどちらも負け……。
大ダメージです。

でも、いいのです。
セオリーならイケイケなのです。うん。

あと、もうひとつ「インシュランス」というのがあります。
これは「保険」という意味で、親の見えているカードがAの時に、
賭けることができます。
賭け金はいま賭けている額の半額。
これを賭けておいて親がブラック・ジャック(Aと絵札の21)だった場合、
負けても3倍のお金が返ってきます。

いざという時の勝負には賭けても面白いかもしれません。

それにしても「ブラック・ジャック」は楽しい。
とにかく、こちらが「勝負」できる要素がたくさんあるのがたまりません。
さすが「バカラ」と並びカジノの王様と呼ばれるだけはあります。
スギヤマ、どっぷり浸かってしまいました。

で、結果はというと…。
マイナス146ドル。

でかい勝ちも、でかい負けもあったのですが、
最終的には負けが込みました。
ひとえに、引きの弱さが原因です。
がっくし。

でも、すんごい楽しかったですよ。
セオリーを守って、賭け金を調整していけば、
おそらく「勝てる」と思えるのも、
「ブラック・ジャック」の魅力です。

あとは運次第。
スギヤマも、負けはしましたが後悔はありません。
だって、楽しいんだもの。

とはいえ、現在のところ3連敗中。
トータル金額もマイナスに突入しました。
そろそろ爆発しないとなりませんな。
次は勝つぜ!!

[今回までの収支]
今回分 -146$
トータル -123$
残り 877$

※一言コメント。
「今日のおいらはどぼんでした」

by 世界のスギヤマ

【次回に続く】





ジパングカジノの詳細
ジパングカジノへアクセス
ダウンロードはこちら