カジノ法案

  • カジノ法案がついに採決へ向かう!?

    依存症問題や選挙との絡みなどで、いろいろと揉めて進んでいなかった「カジノ法案」についに動きが見られました。 本日(6/15)衆院内閣委員会は理事会で、午後の衆院本会議後に委員会を開くことを決定。 法案の採決を強行し、可決させると見られています。さらに与党は19日に衆院を通過させるつもりでいます。 米朝首脳会談やG7も終わり、はたらき方改革などにもある程度の目途がついてきたいま、カジノ法案に手を付け始める...

    (2018年06月15日)

  • 日本のカジノはどこにできる?

    モリカケ問題や公文書偽造疑惑など、国会はいろいろ揉めていますが、そんな中でも与党は「カジノ法案(統合型リゾート(IR)整備推進法案)」を本国会中に成立させる方針は変えないようです。 ただし、野党からは相当の反発が寄せられると予想されます。 果たして日本にカジノはできるのか。審議はどうなるのか。 何にしても今週(5/21~5/25)が山場になるのは間違いありません。 では、仮にカジノ法案が成立し、カジノができるこ...

    (2018年05月21日)

  • それってどうなの? 日本版カジノの入場料。

    粛々とというか、なかば強引な感じで進んでいる「カジノ法案」ですが、またあらたな情報が入ってきました。 自民党と公明党が合意した結果、日本にできるカジノの入場料が、6000円に決まったそうです。 6000円! どうなんですかね。 カジノではほとんどの人が負けるのに、さらに入場料で6000円取るってのは、ある意味、鬼なんじゃないかと私は思いますが、ギャンブル依存症対策と言われれば、そんな気もしますし。 でも、そう...

    (2018年04月3日)

  • カジノ法案に新たな動きが

    徐々にその姿が明らかになりつつある「カジノ法案」。 すでに、面積上限などが具体化されていましたが、本日(2/21)、新たに入場料金がかかることが提示されました。 対象者は日本人と日本に定住する外国人。 料金は2000円~3000円といったところで調整中とか。 もともと外国人を呼ぼうというのが目的のカジノなので、こうなることはうすうすわかっていましたが(むしろ日本人は入れないなどにならなくてよかったとも言えます...

    (2018年02月21日)

  • カジノ法案の内容が明らかに

    カジノ法案に関しての自民党の考えが徐々に明らかになりつつあります。 いまのところわかっているところでは、 ・日本人の入場回数は週3回、月9~11回まで。 ・カジノの面積は1万5000平方メートルが上限。 ・入場の際にはマイナンバーカードの提示が必要。 と、かなり微妙です。 面積で言えば、だいたい4500坪ぐらい。小中学校なんかぐらいの大きさでしょうか。 なかなかに大きそうにも思えますが、建物などの場合、総面積にな...

    (2018年02月15日)

  • いまさら聞けないカジノ用語19「カジノ法案」

    国会での議論の真っ最中ですので、今回は話題にも挙がっている「カジノ法案」を取り上げてみたいと思います。 この法案に関しては名前ばかりが先行して、じつは中身はよくわからないという人も多いのではないでしょうか。かくいう私も本当のところはよくわかっていません。で、ちょっとばかり勉強してみました。 カジノ法案と呼ばれる法律の正式名称は「IR推進法」。 カジノを含む統合型リゾート(IR)をどんどん作っていきま...

    (2018年01月25日)