ecopayz

  • 今年もやってきました! ecoPayzの15000ユーロキャンペーン

    恒例の年末抽選会がスタート 毎年、この時期に行なわれるecoPayz(エコペイズ)の抽選会が今年もやってまいりました。 もらえる賞金の総額はなんと15000ユーロ。 ecoPayzにアカウントを持っている方は全員、対象になります。 ecoPayz(エコペイズ)の登録方法はこちら オンラインカジノで遊んでいる人の中にはecoPayz利用者も多いはず。 この時期だけチャンスが生まれますので、入金するならいまが狙い時ですよ。 【応募方法】 12月1...

    (2018年12月2日)

  • 悲報! ecoPayz(エコペイズ)のカードが8月6日で使えなくなります。

    先日、VISAが使えなくなったとお伝えしたばかりのecoPayz(エコペイズ)から、またまた残念なお知らせが届きました。 2018年8月6日をもって、カードの使用が一切できなくなるとのことです。 新規発行はすでに停止されていますが、そればかりでなく、現在のカードを使ってATMから現金を下ろすことも不可能になります。 いま現在、カードを使用されている方は、できれば8月6日より前にすべての現金を下ろしておくことをおススメします。 ...

    (2018年06月9日)

  • 衝撃事実発覚! エコペイズからVISAが撤退

    衝撃的なニュースが飛び込んできました。 あのecoPayz(エコペイズ)がVISA非対応になるとのことです。 NETTELLERなきいま、決済代行サービスの筆頭とも呼べるべきエコペイズでVISAが使えなくなるというのは、痛いと言うにはあまりにも痛すぎる事実。 エコペイズは代替手段を用意しているとのことですが、当然ながらすぐには対応できません。 しばらくは時間がかかるでしょうし、下手したら使えないままということもあり得ます。 考...

    (2018年04月19日)

  • ecoPayz(エコペイズ)が新規カードの発行を中止しました。

    2017年12月現在、エコカードの発行は再開されているようです。ただし、またいつ止まるかはわかりません。 過去のニュースですが、参考までに掲載しておきます。 エコペイズが発行しているエコカードが新規受け付けを停止したというニュースが入ってきました。 「2017年2月10日より、単一ユーロ決算圏外からの新規エコカード申請の受付を停止しております。」 とのことです。 これにより、通常の電子マネーとしては利用できます...

    (2017年02月17日)

  • ネッテラー セキュアIDの変更

    2018年現在、NETLLERは日本市場から完全撤退しています。 入出金はもちろん、新規口座を作ることもできませんので、ご注意ください。 昨日ネッテラーにログインしたら、セキュアIDの強制変更をされました。 いつものように、口座番号、セキュアID、パスの入力ではなく、口座番号とセキュリティの質問を聞かれたら、いきなりセキュア IDの変更が行われました。 実は数日前にもネッテラーにログインしたのですが、いつもは英語サ...

    (2011年08月4日)

  • オンラインカジノでクレジットカードが使えない時は

    オンラインカジノで最も人気のある入金方法はクレジットカードです。一瞬で入金が完了しますし、支払いがしばらく後になるので、カジノで勝った場合はクレジットカード会社への支払いよりも早く勝ち金を手にすることも可能です。 ただし、クレジットカードをオンラインカジノやオンラインポーカー、スポーツブック等で使う場合の問題点は、使えないカードが多いということです。 特に銀行系や信販系のクレジットカードはカジノ...

    (2009年07月31日)

  • NETELLER Net+バーチャルカードで苦労

    2018年現在、NETLLERは日本市場から完全撤退しています。 入出金はもちろん、新規口座を作ることもできませんので、ご注意ください。 NETELLER(ネッテラー)が先週開始したNet+(ネットプラス)の二種類のカードのうち、プリペイドカードのほうは申請済みで発行待ちになっています。 もう一つのVirtual Card(バーチャルカード)を試してみました。 発行は簡単で、メニューのNet+ Prepaid CardのところでUSDのカードを申請しただけです。すぐに承認さ...

    (2008年10月29日)

  • Postepayとは何か? 新支払い手段だが・・・

    オールスロットカジノ(All Slots Casino)で入金しようとして、Postepayという黄色の見慣れないマークに気がつきました。 クレジットカードやデビットカードでの入金のところに表示されています。 Postepayについて調べてみると、イタリアのPoste italiane(郵便局?)が運営しているサービスでした。このPostepayカードは、プリペイドのVISA付きカードで、イタリアの郵便局で購入できるということです。そして、商店やオンラインショップやATMでVISA...

    (2008年09月22日)

  • やはり計算間違いだった NETELLER還付

    2018年現在、NETLLERは日本市場から完全撤退しています。 入出金だけでなく、新規口座も作ることはできません。 NETELLER(ネッテラー)から出金手数料と為替手数料の一部の還付があったということは、二週間ほど前に書いたとおりです。 NETELLERから初めて手数料の還付 (2008年05月08日) そして上の記事では、考えていたよりかなり多い金額が戻ってきたが、問い合わせても計算の明細は教えてもらえなかったということを書きました。 その後...

    (2008年05月24日)

  • NETELLERの送金先情報の不足について

    2018年現在、日本語対応は終了しています。日本からは入出金はできません。 日本からの撤退になりますので、新たに口座も作れません。 ネッテラー(NETELLER)のアカウントに「現地銀行から入金」または「振込送金」で入金する際に、いずれも送金先の情報がメールで送られてきますが、その情報には不足があります。 「現地銀行から入金」については、銀行口座のある支店の支店名が欠けており、メールの内容だけでは銀行振込ができま...

    (2008年03月4日)

  • NETELLERの入金限度額を増やす方法

    2018年現在、NETELLERは日本でのサービスを終了しています。 入出金はもちろん、新たに口座を作ることもできません。 ネッテラー(NETELLER)にどのようにして入金しているでしょうか?多くの人は銀行口座への振込み(現地銀行からの入金)で入金するか、またはクレジットカードで入金しているはずです。 クレジットカードの場合、一ヶ月に入金できる最大限度額が決まっています。 NETELLERにログインして入金(お預け入れ)のページを開き、ク...

    (2008年02月11日)

  • スルガVISAデビットカードとEntroPay

    オンラインカジノやオンラインポーカーでの入金時にはねられるクレジットカードがありますが、そういう場合は、使えるカードを探すか、または代替決済手段を使う人が多いでしょう。 代替決済手段としては、ecoPayzが有名ですが、EntroPayというものもあります。 EntroPayのウェブサイト EntroPayはこんな感じのサービスです。 プリペイドのバーチャルVISAカードで、イギリスのFSA(Financial Services Authority、金融サービス機構)の認可を受けてい...

    (2006年05月8日)