カジノの語源って何? ( 2018年05月10日 )

百科事典

あれ、「カジノ」ってもともとどういう意味の言葉だったんだろう。
と、ふと思い、語源を調べてみることにしました。

カジノは英語表記で「Casino」。
この語源はイタリア語で「小さな家」を意味する「casa」なのだそうです。
「casa」とは、もともとは王侯貴族が所有していた社交用、娯楽用の別荘のことを言いました。
ま、お客を呼んで別荘で賭け事を楽しんでいたわけです。
それで、賭け事をする場所を「casa」と呼ぶようになったと。

「casa」は、その後、娯楽施設を備えた遊戯社交場のことを指すようになり、産業革命以降には一般大衆を対象とした集会場のことを言うようになります。で、そういう場所がヨーロッパ各地に誕生して「casino」となりました。

ちなみに、日本語の「博打」もついでに調べてみました。
こちらは「博」と「打」に分かれるのだそうです。

「博」は、双六などサイコロで遊ぶゲームのこと。
「打」は、賭けるという意味。

つまり、サイコロで賭けることが、そもそも「博打」だったようです。
こちらも意味が広がり、のちのちには賭け事全般を指すようになります。

と、どうでもいい豆知識を披露してみました。