いまさら聞けないカジノ用語21「ペイアウト率」

オンラインカジノの世界でよく見かけるけれど、じつは意味がよくわからないという言葉を説明します。
なんとなく常識っぽいし、いまさら聞けないという方もご安心。丁寧に解説いたします。

今回の言葉は「ペイアウト率」。
わりと基本的な言葉なので、見かけることも多いかと思います。
実際のペイアウト率はこのような形で公開されています。

ペイアウト率

これは、投資を100した場合、何パーセントが戻ってくるかという数字です。
パチンコやパチスロをする人なら「機械割」という言葉で理解できるかと思います。

この表を見てみると、

スロットだと約95パーセント
カードゲームやビデオポーカーが高めで98パーセント強
ポーカーが低くて約94バーセント

というのがわかります。
勝てる確率だけで言ったらカードゲームやビデオポーカーが狙い目ですね。
とはいえ、これはあくまでも全体から出た数字。
中には大勝ちする人もいますし、当然、大負けする人もいます。
(でなければ、どれで遊んでも必ず負けるということになってしまいます)

ペイアウト率はあくまでも参考にできるかもしれない数字と理解しておいたほうがいいです。
ただし、ペイアウト率が高めのゲームのほうが、勝てる確率が高いのは事実です。

ペイアウト率はプロバイダごとに出る数字のため、ハイブリッド形式のカジノではまず公開しません。
最近はハイブリッドカジノが増えましたので、ペイアウト率の公開が減っているのも事実です。
ただ、一部のカジノではいまでもきちんと公開しています。

もし、遊んでいるカジノがペイアウト率を公開しているようなら、いちどチェックしてみるといいですよ。

※ジパングカジノは毎月、ペイアウト率を公開しています。
カジノの一番下にある「公平なプレイ」から確認することができます。

ジパングカジノへアクセス



ジパングカジノの詳細
ジパングカジノへアクセス
OCF限定ボーナス詳細
ジパングカジノ登録方法




コメント

「いまさら聞けないカジノ用語21「ペイアウト率」」へのコメントはまだありません。

「いまさら聞けないカジノ用語21「ペイアウト率」」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)