【危険メールニュース】AppleとAmazon詐欺 ( 2019年05月2日 )

止まらない詐欺メール

新元号「令和」になって一発目の記事がこれかぁという気がしないでもありませんが、これからの注意を促すという意味でもちゃんと紹介しておこうと思います。
今回は、AppleとAmazonを装った詐欺メールです。
いつも通り、全文を晒しますので、こんなメールを受け取った方はご注意ください。

■Appleの巧妙な詐欺メール

Apple詐欺メール

メール全文(赤字はこちらで注釈として入れたものです)
——————————————————————————————–
【差出人】ブラウザ上のApple Store([email protected]
【件名】[お知らせ] Apple IDがロックされています。あなたの最近のアクセスアカウントにいくつか問題がありました。
【本文】
(Appleのロゴ)
Dear (受け取り人のメールアドレス)

私たちはあなたのAppleアカウントで通常とは異なるログイン試行を防いでいます。 これは、新しい場所や別の端末からログインしている可能性があります。 下のサインインの詳細を確認してください

あなたのアカウントへのアクセスは以下の理由でロックされています:

2019年04月24日:アカウントのログインを他の端末で確認しています。

2019年04月24日:この問題が解決するまであなたのアカウントはロックされています。私たちは1週間待つか、あなたのアカウントは永久に無効になります。

次はどうする:

Appleアカウントの下にあるログインボタンをクリックし、1週間前に必要な情報を入力してください。 アカウント審査を通じて、この期限までに情報が届かない場合は、アカウントへのアクセスがさらに恒久的にロックされる可能性があります。

「Apple ID を管理」(ボタンの形の詐欺リンク)

お近くのApple Store、またはApple製品取扱店で製品を購入することもできます。電話による購入、ご相談は0120-993-993まで。
English Sales Line,
——————————————————————————————–

最後に載っている電話番号は正式なAppleのサポート番号です。
文章もきちんとしていて、かなり悪質と言わざるを得ません。
ちなみに、詐欺リンクにアクセスしてみると、

巧妙な詐欺サイト

いかにもなAppleな感じがするこんなサイトへ飛ばされます。
もちろん、こう見えて、これも立派な詐欺サイトです。
ここまで来てしまったら騙されないほうが不思議かもしれません。

そんな事態に陥らないためにも、絶対にアクセスしないでください。

■Amazonからは2パターンを確認

Amazonを装った詐欺メールは2種類が確認できました。
どちらも稚拙なものなので引っかからないとは思いますが、ご注意を。

Amazon詐欺その1

メール全文(赤字はこちらで注釈として入れたものです)
——————————————————————————————–
【差出人】Amazon Alert([email protected]
【件名】お客様のAmazon ID情報は不足か、正しくないです。
【本文】
(Amazonのロゴ)
Amazon タイムセール | アカウントサービス | Amazon.co.jp(それぞれに詐欺リンクあり)

アカウント検証
注文履歴: 250-0183846-8566205(詐欺リンク)

Amazonをご利用いただきありがとうございます。お客様のAmazon ID情報の一部分は不足、あるいは正しくないです、お客様のアカウント情報を保護するために、検証する必要があります。
ご注意:24時間以内にお客様からのお返事がない場合にはアカウントはロックされます。

アカウント検証(詐欺リンク)

なぜこのメールを受け取ったのだろうか?
この電子メールは、定期的なセキュリティチェック中に自動的に送信されました。当社はお客様のアカウント情報に完全に満足しておらず、引き続きサービスを継続的にこ利用いただくためにアカウントを更新する必要があります。
今後ともよろしくお願い致します。

Amazon.co.jp

</tbod�m�=v�N
——————————————————————————————–

続けてもうひとつのメールも紹介します。

Amazon詐欺メールその2

メール全文(赤字はこちらで注釈として入れたものです)
——————————————————————————————–
【差出人】Amazon Security([email protected]
【件名】アカウント情報検証を完成してください。
【本文】
(Amazonのロゴ)
お客様のメールアドレスは数回間違いパスワードでAmazonをログインして試しましたので、お客様のAmazon IDはロックされました。Amazon IDとパスワードでログインしてアカウントを更新してください。

ここをクリック(詐欺リンク)

私たちは24時間以内にあなたからの応答を受信しない場合、アカウントがロックされます。

またのご利用をお待ちしております。
Amazon.co.jp

�ehc����Y(
——————————————————————————————–

どちらも最後に変な一文が入っているのが大きな特徴です。
また、半角スペースがちょこちょこ入っているのも詐欺の証拠でしょう。
ご注意ください。

■詐欺にひっかからないために

怪しいオンラインカジノに登録したりすると、メールアドレス等の個人情報が流出する恐れがあります。
カジノから届くプロモーションメールは結構、重要だったりするので、メールをこまめにチェックしている人も多いでしょう。
こういうメールを受け取ったら、焦らず慌てず、そのまま無視して削除してください。

みなさんが安心・安全にオンラインカジノを楽しめることを祈っています。
最後にOCFがおススメするカジノをご紹介しておきますね。

カジノエックスへアクセス

カジノエックス徹底レビュー
カジノエックス登録マニュアル
カジノエックスのプロモ情報



コメント

「【危険メールニュース】AppleとAmazon詐欺」へのコメントはまだありません。

「【危険メールニュース】AppleとAmazon詐欺」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)